1. HOME
  2. ブログ
  3. バッチ・フラワーレメディ
  4. 【心のカゼの処方箋 vol.17】バッチ・フラワーレメディの使い方
バッチ・フラワーレメディ

【心のカゼの処方箋 vol.17】
バッチ・フラワーレメディの使い方

【心のカゼの処方箋 vol.17】貴女と家族のための、『心の救急箱』、バッチ・フラワーレメディの使い方
~本日のお悩み: なかなか友達ができません

8月9日はシンガポールのナショナル・デー。いわゆる建国記念日です。そのリハーサルが始まったようですね。木曜や土曜に、シンガポール空軍による飛行パフォーマンスの練習が行われています。

毎年本番当日、私はテレビ観戦をします。

陸海空軍のパレード、軍指揮官の交代儀式、 各コミュニティ団体・選抜された学生達のパレードやパフォーマンス、毎年趣向を凝らしたミュージカル調のパフォーマンス、どれもみな、楽しんで頑張って作ってる感満載で、見ていて気持ちいいものです。

観客席は、真っ赤なTシャツを着た国民。 国歌を歌い、その年のテーマソングを歌い、国民が一つになる日。そしてその日は花火で締めくくられます。

今の日本人に欠けているものがある、そんな気がしてなりません。

今年のナショナルデーも、楽しみにしています。

さて、今日のクライアントさんは、苦虫を嚙みつぶしたよう・・・。

バッチ・フラワーレメディ
イメージ画像 ©︎Healingherbs Ltd.

テーマ:なかなか友達ができません

【クライアントO子さん】
大手メーカーの企画部門でバリバリ働いていたが、今は専業主婦。結婚5年。ご主人は調理人としてローカルのレストラン勤務。お子様は5歳で、日系の幼稚園に通っている。

O子さん

「もうよくわからなくなってしまって・・・あの、人間関係のことなのですが・・・お友達が作れないんです。何故だか本当にわからないのだけど、お友達がいなくて寂しいんです。」

はて、どうしてでしょう・・・もっとよくお話を伺ってみましょう。

「日本で子供を産んだのですが、私は高齢出産だったので、相当気を使い、たくさん育児や健康について勉強をしました。産婦人科や公園で知り合ったママたちとグループを作ってお茶をしたりランチをしたりしていましたが、彼女たちがあまり育児の勉強をしていないので、若干イライラしつつも、私が勉強したことや体験談をお話していました。みなさんお若かったから、私の人生の話も参考になるし、私は面白く話すのが上手いので、皆を楽しませようと一生懸命話していました。

気付いたのは半年くらい経った頃でしょうか・・・いつの間にか、そのグループに呼ばれなくなっていたのを知って、本当にショックでした。私が年上すぎたので、合わないと思われたのでしょうか?

実は日本にいた時もそのことですごく悩んでいて、カウンセラーに話を聞いてもらっていました。

シンガポールに来て、私が日本語しか話せないため、子供を日系の幼稚園に入れました。その幼稚園の保護者会で知り合って、気の合うママたち数人と、子供のお迎え前に頻繁にランチしたり、お茶したりして、とても楽しく新しい一歩を踏み出した気がしていたのですが・・・

年末のクリスマス会の催し物の準備の係になりました。そのやり方が非常に非効率。私なりに今までの会社経験も踏まえて、全部やり方を変え、私の思う効率的で効果的なやり方に変更しましたが、一生懸命説明しても誰も理解してくれず、結局私が一人で準備するような形になりました。当日は、一人相撲を取っている感じでした。そのママたちとは、その後疎遠になってしまい、今、とても寂しいです。

私、話せるお友達が欲しい。仲良くしてくれるお友達が、本当に欲しいんです。いつも最初はうまく行っても、最終的にみんな離れていってしまいます。今度、新しいお稽古事を始めようと思うのですが、新しい人間関係が作れる一方で、また皆が離れて行ってしまうことを考えると、 怖い気持ちでいっぱいです。

こんな状況、バッチフラワーレメディは助けになるのでしょうか? 」

<今日のレメディ>:

一見とても社交的で人当たりがいいように見え、また社会経験も豊かなO子さん。勉強熱心でもあるようですね。他のママさんの面倒を見るような、お世話好きともみれます。

ですが、よくよく話してみると、その言動に「クセ」があります。彼女はお友達に、「自分の話」しかしていないようです。

そのお話が楽しかったら最初は皆さんよく聞いてくれると思いますが、逆に、他の方のお話や意見を聞いていますか? 話題はいつも、自分の経験だったり、自分のやり方だったり、と偏っていませんか?

今日はそんな彼女にぴったりのレメディを1本だけ選ぶとしたら、

イメージ画像 ©︎Healingherbs Ltd.

「ヘザー(Heather)」

和名「ギョリュウモドキ(スコッツヘザー)」。イギリスの「ヒース」と呼ばれる荒野に生息するヘザーは1000種以上もあるとされていますが、この種は小型の常緑樹晩夏にさく薄紫っぽい花と葉を太陽法でそのエネルギーだけを抽出します。

このフラワーレメディは、基本的に、孤独感を恐れている人、そしてその孤独を感じないように、社交的に振る舞う人、そして他人の気を引き付けるために、自分の話ばかりしてしまう人、にぴったりです。

このヘザー・タイプの方は、人の話を横取りしたり、魅力的な話にするために話を盛ったり、という傾向があります。寂しい方なのです。話を聞いてもらいたいのです。

でも、そんなヘザーの人を相手するのに疲れ、人は段々去っていきます。それを恐れ、ヘザーの人は余計、自分の話をより魅力的に盛ってお話します。でも他の人の話は聞けません。残念ですね・・・素晴らしい話術を持っていらっしゃるだけに。

これを数滴、定期的に摂ることにより、O子さんは、穏やかに、他人の考えを聞く、心の余裕が出てきます。他人の状況や感情を感じ取る、心の余裕が出てきます。

もともと寂しがり屋のこのタイプの方は、他人に寄り添うことを覚えることにより、より深く広い人間関係を築くことができるようになるでしょう。そして、自分の孤独感も癒されるようになります。

バッチフラワーレメディの特徴は、ネガティブな感情からポジティブの感情に持っていくのではなく、ネガティブな感情をニュートラル(中立)な感情に持っていき、気にならなくなる、というものです。

ですから、「毎日明るく生きています!」というよりも、1、2週間摂っていただき、「あれ?ネガティブなうつ状態が気にならなくなっている・・・」というふうに効きます。それでいいのです。

自然の花のエネルギーを転写したものですので、化学的な保存料も入っておらず、安心してお子様、ペット、赤ちゃんにも使えます。プラセボ効果ではありませんので、人により効果の表れ方の早い・遅いはあるかしれませんが、是非挑戦してみてください。

今までのレメディとキーワード:

下記にご紹介するバッチ・フラワーレメディ入門講座では、38種類のレメディのシンプルな使い方もマスターできます。自分と家族の心の健康のために、一生使えるレメディの知識を学んでみませんか?

マンダリン・ギャラリー(オーチャード)のサロン、HOLISTETIQUEで、バッチ・フラワーレメディの個人セッションを開始します。

予約はhttps://reserva.be/holistetique333 まで

バッチ・フラワーレメディ入門講座(6名より開催決定)

英国バッチセンターの教育システムに基づき、38種類のフラワーレメディの選び方・使い方だけでなく、バッチ博士の、身体・精神・感情の健康についての信条や哲学も学びます。

日時: 8月開講を計画中

料金:  800ドル → BYST価格680ドル(15%引き)

http://lavitasingapore.com/news/news-1256/
お申込み・お問合せは、lavitasingaore@gmail.com まで

*このレメディは、他にもいろんなケースに使えます。また、個別の状況によって、他のレメディ(38種類の中から7種類まで)も合わせて取っていただく必要があるかもしれません。選び方・組み合わせは、入門講座で詳しくお伝えします。

*レメディの飲み方や詳しい情報は、是非ホームページ(lavitasingapore.com)をご覧ください。

La Vita Counselling & Spiritual Care

38種類のフラワーレメディを知り、自分、そして家族の心の健康に、すぐ使えるようになります。
詳しくは教室詳細ページをご覧ください。
https://www.byst.sg/school/lavita

メルマガに登録してお得な情報をGET!