1. HOME
  2. ブログ
  3. バッチ・フラワーレメディ
  4. 【心のカゼの処方箋 vol.1】バッチ・フラワーレメディの使い方
バッチ・フラワーレメディ

【心のカゼの処方箋 vol.1】
バッチ・フラワーレメディの使い方

【心のカゼの処方箋 vol.1】
貴女と家族のための、『心の救急箱』、バッチ・フラワーレメディの使い方

初めまして、バッチ財団登録プラクティショナー 佐野仁美です。
欧米で80年以上の歴史のある、バッチ・フラワーレメディ。
自然療法(補助療法・一種の波動療法)として、今や世界中で愛用されています。日本でも専門ショップがあります。
誰もが経験する日常のネガティブな感情やストレスを、穏やかにしてくれる、
自然な花や木の波動を転写した「水」のレメディは、安全で、誰でも簡単に使うことができます。
たった数滴を飲み物に入れて飲むだけの、シンプルさ。そして副作用や依存性は全くありません。
このコラムでは、その具体例・使い方をいくつかご紹介します。
気持ちを楽にしてくれる、フラワーレメディ。
皆さんに興味を持っていただけると、ご自身・家族の心の健康のために使っていただけると、本当に嬉しいです


それでは、始めてみましょうか・・・

本日のお悩み: シンガポールの生活環境に慣れない

先週はインドのお正月、ディーパバリ(Deepavali)がありました。光の祭典・・・リトル・インディアは、オーチャードのクリスマスよりもド派手なイルミネーションで、キラキラしています。このお正月の日は、女性は新調したカラフルなパンジャビを着て、家族で親戚を回ってお祝いをします。そして、オーチャード通りではクリスマスのイリュミネーションも始まりました。もう街中、キラキラで、楽しくなります。今年もあと1ヶ月半。気の早いお店は、年末セールを始めたようです。 シンガポールのお祭りムードは、来年の旧正月まで止まりません。一番盛り上がる、華やかな時期。

そんな中、ちょっと沈んだ感じのクライアントさんがいらっしゃいました。
早速、今日のクライアントさんのお話を聞いてみましょう。

【クライアント A子さん】
4ヶ月前に子供(3歳)を連れて単身赴任だった夫の元へ来星。海外に住むのは初めて。英語は昔から苦手。どちらかというと内向的で人見知り。友達もできずに、なるべく家から出ないようにしている。

A子さん
「あの私、数ヶ月前に子供とシンガポールに移ってきたのですが、どうしていいか分からなくって。 私、英語がすごく苦手で・・・季節もなく、気分が滅入って。子供も小さいし、まだ幼稚園にも入れられなくて。英語が話せなくて、コンドを出るのも不安で…幼児のお稽古事とかたくさんあるみたいですけれど、その場所に行き着けるかどうかも不安で…。タクシーでお買い物に週に何回か行くのですけど、本当にいつもリャンコートに着けるかどうかヒヤヒヤしてます。
ママ友もいなくて、いつも引きこもっています。気分転換に、たまにオーチャードとか行っても、英語で質問もできないし、話しかけられても答えられないし、英語で話しかけられると、頭に血が上ってパニックになるの。
どうしたらいいか分からず、日本にいる母に電話したり、日本の友達とチャットしたり、後は、ネットで日本のドラマを見たり…あまり子供を構ってあげていないかもしれません。最近、よく愚図るようになってしまって、イライラします。
主人は忙しすぎて、私の話を聞いてくれないし。私、シンガポールに居ていいのでしょうか?もう、辛くて…」

彼女にぴったりなレメディとは?

<今日のレメディ>
A子さんは、もうどうしたらいいか分からない様子ですね。
お話の中に、フラワーレメディを選ぶ多くのキーワードが出てきました。例えば、不安だったり、引きこもったり、パニックになったり、日本が恋しかったり、イライラしたり、辛かったり、どうしたらいいか分からなかったり。それぞれに対応するフラワーレメディがあります。
本来ならば、そんな複雑な気持ちを和らげるため、 数本(7種まで)のレメディを選び、調合し、1日4回、1回に4滴ほどを飲み物に入れ、約2週間飲んでもらいます。

でも、もし、1本だけ選ぶとしたら、

「ウォルナット(Walnut)」

胡桃の木の一種です。
英国の、山の中に自生しているウォルナットの木の新芽・葉・雌花を、非常に綺麗な岩清水で煮沸し、そのエネルギーを水に転写させ作られたレメディです。

誰にでも、人生のステージの変化は、大小に関わらずありますね。
例えば、結婚、出産。転居もそう。子供だったら、入学、進級、転校とか。ご主人だったら、転勤、転職、昇進等々。

ウォルナットは、自分の人生のステージが変わる時、変わった時に、その新しい環境に対する不安を和らげ、適応しやすくしてくれます。周りの影響にかかわらず、私は大丈夫、という安心感・落ち着きと自信をつけてくれます。

ウォルナットのレメディを2滴ほどを飲み物に入れて一日数回飲み続けると、気分がだんだん落ち着き、環境に自然と馴染めるようになります。

一本だけご紹介、と思ったのですが、彼女の場合は、バッグに常にレスキュー・レメディを入れておくといいでしょう。シンガポールでも、オーガニック系スーパーで手に入ります。 4滴ほど飲み物に入れて飲むと、急なパニックもゆっくり収まります。

シンガポール初心者の方で、環境に慣れない方には是非オススメのレメディ、「ウォルナット」でした。

皆さんが心穏やかに、前向きな気持ちを持てるようになりますよう。

※このレメディは、他にもいろんなケースに使えます。また、個別の状況によって、他のレメディ(38種類の中から7種類まで)も合わせて取っていただく必要があるかもしれません。選び方・組み合わせは、入門講座で詳しくお伝えします。
※レメディの飲み方や詳しい情報は、是非ホームページ(lavitasingapore.com)をご覧ください。
※バッチ・フラワーレメディは自然なものでできているため、添加物もなく安全、かつ依存性もありません。お子様やペットにも使えます。

La Vita Counselling & Spiritual Care

2019年1月期(水曜午前)のバッチ・フラワーレメディ入門講座、参加者募集中!

38種類のフラワーレメディを知り、自分、そして家族の心の健康に、すぐ使えるようになります。

詳しくは教室詳細ページをご覧ください。
https://www.byst.sg/school/lavita

メルマガに登録してお得な情報をGET!