1. HOME
  2. ブログ
  3. バッチ・フラワーレメディ
  4. 【心のカゼの処方箋 vol.2】バッチ・フラワーレメディの使い方
バッチ・フラワーレメディ

【心のカゼの処方箋 vol.2】
バッチ・フラワーレメディの使い方

【心のカゼの処方箋 vol.2】
貴女と家族のための、『心の救急箱』、バッチ・フラワーレメディの使い方
~インパチェンス(Impatience)編~

日本は、もう冬支度。陽が日に日に短くなり、ここのところ、ぐっと気温が下がっている様子。北のほうでは、雪の知らせも届くようになりました。ここシンガポールは、北緯1度。ほぼ赤道直下で、年間変わらず、気温32、3度。年中夏服。その気温が25度くらいまで落ち込むと、寒いと感じてしまいます(日本だと、「夏日」なのに)。

こちらに来てまだ1年経っていない方の中には、 なんとなく調子が悪いという方もいらっしゃるようですね。心も身体も「冬」を期待しているのでしょうか。
日本の「春・夏・秋・冬」の代わりにではなく、こちらの「夏・夏(乾季)・夏・夏(雨季)」の一年過ごしたら、結構慣れますよ。 じっくり、1年過ぎるのを待ってみてください。前回ご紹介した、「ウォルナット」のレメディを摂ってもいいかもしれませんね。

さて今年も、暑くて熱い(笑)クリスマス商戦が始まったようです。

そんな中、ちょっとシャキッとした感じのクライアントさんがいらっしゃいました。
早速、今日のクライアントさんのお話を聞いてみましょう。


本日のお悩み: お願い誰か、このイライラを止めて・・・

【クライアントB子さん】
在シンガポール暦2年半。出張の多い夫と、日本人小学校に通う10歳男子と3人暮らし。おそらく1年以内に本帰国すると思っており、子供の進学について悩んでいる。

B子さん
「もう、聞いてください。私、最近イライラが止まらなくて、もうどうしたらいいんでしょうか。

子供が言うことを聞かなくて。反抗期なんだか何なんだか、私が言うことの反対をしたり、わざとやらなかったり。幸い、嘘はついていないと思うのですが。去年から、進学塾に通わせているんです。もうすぐ本帰国する予定なので、中学受験を考えて。主人も中学受験をしていて、その母校に通わせたいらしいのだけど、如何せん、息子の成績が伴っていなくって。宿題しなきゃいけないのをわかっているのに、ずっとテレビを見たり、ゲームをしたり、なんだかんだと言い訳を作って、ギリギリまで机に向かいません。 さっさと勉強や宿題を終わらせればいいのに、そんな姿を見ているだけで、イライラして、先日は、怒鳴ってしまいました。宿題を見てあげたりするのですが、何でこんな簡単な問題ができないのか、何で同じ間違いを繰り返すのか、全く理解できません。テストの点が良くなくても、本人はケロっとしていて、もう息子の顔を見るだけで、イライラ・・・

主人は主人で、自分から息子の受験のことを言い出したのに、すべて私に任せっぱなし。土日に説明会とかあっても、本当にギリギリまで寝ていたり、仕事のゴルフだか何だか知らないけど、勝手に予定作って行ってしまうし。結局、お願いしたこともやってくれないので、自分で学校を調べたりして…こんな生活、あと1年以上続くかと思うと、もう、イライラして、限界です …」

彼女にぴったりなレメディとは?

<今日のレメディ>
B子さんのイライラ、これ以上続くと、身体にも不調をきたしそうです。心と身体は、繋がっていますから。お話の中に、フラワーレメディを選ぶ多くのキーワードが出てきました。特に、今回は、息子さんやご主人に合ったレメディ。例えば、なかなか宿題をしなかったり、ゲームをし続けたり、ギリギリまで寝ていたり、等々。 フラワーレメディは、自然で安全。大人だけでなく、お子様、乳児・幼児、妊婦、ペットにまで使えます。

本来ならば、数本(7種まで)のレメディを選び、調合し、1日4回、1回に4滴ほどを飲み物に入れ、約2週間飲んでもらいます。

でも、もし、1本だけ選ぶとしたら、

「インパチェンス(Impatience)」

ホウセンカの一種です。
英国の、湿地に自生しているインパチェンスの薄紫の花を、非常に綺麗な岩清水に浸して太陽光を当て、そのエネルギーを水に転写させ作られ、バッチ博士が最初に発見したレメディの一つです。

イライラしがちな人、少なくないですよね。この花のエネルギーが効くイライラは、相手の理解やスピードが遅くて感じるイライラ。このレメディが合う方は、ちょっと短気だったり、ご自分の能力(行動力・勉強・リサーチ・事務処理)が高かったりする人に多いです。 せっかちで、人に任せるより自分でやった方が早い、と感じる人にも最適。他人のペースやスピードだけではなく、自分のスピードが思うようにいかなくてイライラする方にも。

人にはそれぞれ、自分のペースというものがあります。インパチェンスは、そんなイライラを抑え、彼らには彼らのペースがある、ということを気づかせてくれます。そしてある意味、忍耐強く待つ、リラックスして対処できる、そして相手に安心感をあたえ、場の雰囲気が和むようになります。

インパチェンスのレメディを2滴ほど飲み物に入れて一日数回飲み続けると、気分がだんだん落ち着き、相手のスローペースにも寛容になり、自分も落ち着いて善後策が考えられるようになります。良い「指導者」になるかもしれませんね。

やらなければいけない多くのことを抱え、家族のペースにイライラしてしまう方にオススメのレメディ、「インパチェンス」でした。

皆さんが心穏やかに、前向きな気持ちを持てるようになりますように。

※このレメディは、他にもいろんなケースに使えます。また、個別の状況によって、他のレメディ(38種類の中から7種類まで)も合わせて取っていただく必要があるかもしれません。選び方・組み合わせは、入門講座で詳しくお伝えします。
※レメディの飲み方や詳しい情報は、是非ホームページ(lavitasingapore.com)をご覧ください。
※バッチ・フラワーレメディは自然なものでできているため、添加物もなく安全、かつ依存性もありません。お子様やペットにも使えます。

La Vita Counselling & Spiritual Care

2019年1月期(水曜午前)のバッチ・フラワーレメディ入門講座、参加者募集中!

38種類のフラワーレメディを知り、自分、そして家族の心の健康に、すぐ使えるようになります。

詳しくは教室詳細ページをご覧ください。
https://www.byst.sg/school/lavita

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required