1. HOME
  2. ブログ
  3. バッチ・フラワーレメディ
  4. 「心のカゼの処方箋 vol.10~」バッチ・フラワーレメディの使い方
バッチ・フラワーレメディ

「心のカゼの処方箋 vol.10~」
バッチ・フラワーレメディの使い方

「心のカゼの処方箋 vol.10~」
貴女と家族のための、『心の救急箱』、バッチ・フラワーレメディの使い方 ~本日のお悩み:出かけようとすると、子供が熱を出す ~

春の訪れで、SNSはもう花盛り。厳しい冬を乗り越え、花や草木が芽吹くと、新しい季節の期待でドキドキします。

桜を見ると、日本人だな、と感じるのは私だけでしょうか?
この時期に運よく一時帰国ができる方をいつも羨ましく思います。
もう新年度も始まります。ママから離れて、幼稚園に入園する子供達も多いことでしょう。また、新しくシンガポールに赴任される方もいらっしゃいます。どんな一年になるか、楽しみですね。
 
さて、今日のお客様は、小さいお子さん連れ。早速お話を聞いてみますか。
バッチ・フラワーレメディ
テーマ:出かけようとすると、子供が熱を出す
 
【クライアントH子さん】
シンガポール歴半年。専業主婦。結婚7年。ご主人はこちらの飲食業に転職し、家族で移住。5歳の男の子の母。4月から小学校に入学する予定。
 
H子さん
「こんにちは。今日は、ちょっと子供のことでご相談があって来てみました。
この子がちょっと扱いづらくて・・・すぐに熱を出すのです。
 
ママ友達と子連れでランチの予定を立て、朝、支度をしていると、決まって大きな声で泣き出し愚図りだし、しまいには熱を出してしまいます。病院にもかかりますが、特に風邪をひいたというわけではなく、熱が出るんです。
 
幼稚園に行かせるにも一苦労でした。毎朝スクールバスに乗せるのですが、最初の数ヶ月はもう朝からギャン泣き。泣かずに幼稚園に行っても、向こうで愚図り出し、私が迎えに行くことも度々。
 
幼稚園の学芸会や運動会前になると、決まって熱を出すし・・・不安なのだとは思いますが、私が側にいてしばらくすると、熱も引き、一人遊びを始めます。
これって、精神的な問題なのかと思いますが、こんなことにもバッチフラワーレメディは効きますか?」
<今日のレメディ>:
これは、H子さんの息子さんに限らず、同じような経験をされている方も多いと思います。
そうです、ママの気を引きたいのです。ママに側にいて欲しいのです。ママが大好きな証。
無意識的に熱を出したり、病気になったり、また、もう少し大きくなったら、いろんな悪さやいたずらをしたりと、どこまでもエスカレートしそうで怖いと感じる方もいらっしゃるでしょう。
 
これは決して、ママの愛情が足りないというわけではありません。毎日たくさん抱きしめて、愛情を持って話をして愛情たっぷりのご飯を作っても、もっと愛情が欲しい、そんなお子さんです。
 
今日はそんな彼にぴったりのレメディを1本だけ選ぶとしたら、

イメージ画像 ©︎Healingherbs Ltd.

「チコリー(Chicory)」

和名「キクニガナ」。荒地に見られる2年草で、夏にうす青色の花を咲かせます。その根と葉は古代より医療用ハーブとしても使われており、葉や花は生食も可能です。フラワーレメディとしては太陽法でそのエネルギーだけを抽出します。
 
このフラワーレメディは、もっと相手からの愛情が欲しい、関心が欲しい、相手をコントロールしたい、そんな方に効きます。
このレメディは、子供だけでなく、大人の方にもよく使われます。
 
チコリータイプの人は、沢山の愛情を相手に注ぎます。そして与えた分、愛情を返して欲しいのです。いわば、見返りが欲しい、条件付きの愛。そして、その見返りがもらえなかったら、無意識的に急性や慢性の病気になったり、いろんなわがままを言ったり、嫌味を言ったり、「こんなにしてあげたのに」と恨み節になったりします。
 
このレメディを摂ることで、相手に対する過度な期待や執着を和らげ、「条件付きの愛」が「無条件の愛」に変化していきます。
 
お子様の場合、ママへの愛情は変わらずに、その執着がだんだん薄れ、感情が落ち着き、そしてママの愛を信頼し、目の前のことに取り組むことができるようになるでしょう。
 
フラワーレメディは、自然派育児を目指している・実行している方にもぴったり。
自然の花のエネルギーを転写したものですので、化学的な保存料も入っておらず、安心してお子様、ペット、赤ちゃんにも使えます。プラセボ効果ではありませんので、人により効果の表れ方の早い・遅いはあるかしれませんが、是非挑戦してみてください。

今までのレメディとキーワード:

 
『バッチ・フラワーレメディ入門講座4月期開講』
英国バッチセンターの教育システムに基づき、38種類のフラワーレメディの選び方・使い方だけでなく、バッチ博士の、身体・精神・感情の健康についての信条や哲学も学びます。
自然の花のエネルギーを転写したもので、化学的な保存料も入っておらず、安心・安全。神前は育児にも最適。

日時: 4月2日、9日、16日、23日
(火曜午前9時半〜午後1時、場所は参加者の方にご連絡)
料金:800ドル → BYST価格 680ドル(15%引き)
http://lavitasingapore.com/news/news-1229/

お申込み・お問合せは、lavitasingaore@gmail.com まで
*このレメディは、他にもいろんなケースに使えます。また、個別の状況によって、他のレメディ(38種類の中から7種類まで)も合わせて取っていただく必要があるかもしれません。選び方・組み合わせは、入門講座で詳しくお伝えします。

La Vita Counselling & Spiritual Care

38種類のフラワーレメディを知り、自分、そして家族の心の健康に、すぐ使えるようになります。
詳しくは教室詳細ページをご覧ください。
https://www.byst.sg/school/lavita