1. HOME
  2. ブログ
  3. バッチ・フラワーレメディ
  4. 【心のカゼの処方箋 vol.3】バッチ・フラワーレメディの使い方
バッチ・フラワーレメディ

【心のカゼの処方箋 vol.3】
バッチ・フラワーレメディの使い方

【心のカゼの処方箋 vol.3】
貴女と家族のための、『心の救急箱』、バッチ・フラワーレメディの使い方
~チェストナット・バッド(Chestnut Bud)編~

シンガポールの街中は、もうクリスマス一色。そこら中でクリスマス・セール、年末セールで大賑わい。夜は華やかなネオンで飾られ、いよいよ、年末です。 週末のショッピングモールは、人で溢れています。ローカルの人たちも、クリスマスプレゼントを選ぶのに大忙し。

子供達の学校も冬休みに入りましたね。一時帰国や年末の旅行の計画を立てている方もいらっしゃるでしょう。毎日毎日、子供達が家にいて、食事の準備、子供達との遊び、又はクリスマス・パーティや忘年会などのイベントの準備でも忙しいママさんも多いようです。そんな中で、子供達にイラっとしてしまう方もいるかもしれませんが、そんな時は、前回ご紹介した「インパチェンス」を取ると、段々冷静に注意できるようになります。是非お試しを。

そんな中、ちょっとふわっとした印象の可愛らしいクライアントさんがいらっしゃいました。
早速、今日のクライアントさんのお話を聞いてみましょう。


本日のお悩み:「おっちょこちょい」にも効きますか?

【クライアントC子さん】
在シンガポール暦3年。シンガポールの前はアメリカ西海岸5年。アメリカで長女(6歳)を、シンガポールで長男(2歳)を出産。 ご主人からよく怒られるのが悩み。】

C子さん
「こんにちは…フラワーレメディって、悲しいとか怒ったとかの感情に効くって聞いたのですが…あの・・・私の「おっちょこちょい」にも効きますか?」

面白い質問ですね。もう少しお話を聞いてみましょう。

「私、子供の頃から、どこか抜けているというか、ドジというか、うっかりというか、おっちょこちょい、というか。注意力がないのでしょうか。いろんな失敗して、主人に怒られてばっかりなんです。
歯磨き粉を洗顔フォームと間違えて顔洗ったりとか、塩と砂糖を間違えるのは日常茶飯事。
長女の幼稚園の父母会の日にちとか時間とか間違えたり。長女にも怒られます。
あと、忘れ物も本当に多くて、この間は、日本に一時帰国する時に、パスポートを忘れてしまって。たまたま取りに帰る時間の余裕があったから良かったですが。これ、初めてじゃないんです。アメリカでも一回やって、飛行機に乗れなくて、主人に死ぬほど怒られて。一応言い訳すると、小さい子供を連れているじゃないですか。だから、なるべく忘れ物のない様に、こうやって大きなママバッグで必要と思うものを全て入れているんですけど、それでも忘れる。日本でもパスポートがないことに空港で気づいて、大騒ぎした時は、このバッグの隅のいつも使わないポーチに大事そうに入ってました。毎回、それはそれは主人に叱られます。「治す気があるのか」って。頑張って注意しているつもりなんです。

怒られた時は、次は頑張ろうと思うんですけれど、またやってしまう自分が嫌になってしまいます。自己嫌悪です。またやってしまうんじゃないかと、不安になってしまいます。

で、再来週、一時帰国するのですが、また何かが起きるのじゃないかと、不安で不安で。ちゃんと、自分と娘・息子のパスポートは、機内持ち込みのバッグに入れました。だけど、また何かが起きてしまうのかと思って。

こんな、私のおっちょこちょいも、レメディで治せますか?」

<今日のレメディ>
おっちょこちょいのC子さんの不安、よくわかります。 頑張って、今度は失敗しないように、と思っても、またやってしまうんですね。お話の中に、フラワーレメディを選ぶ多くのキーワード(不安・自己嫌悪)が出てきました。 もちろん、そんなC子さんをみているご主人にも、必要なレメディがあリます。ご主人のイライラには、前回ご紹介した「インパチェンス」が効果的かもしれません。 実は、フラワーレメディは、感情のクセだけではなく、行動のクセにも効きます。 フラワーレメディは、自然で安全。大人だけでなく、お子様、乳児・幼児、妊婦、ペットにまで使えます。本来ならば、数本(7種まで)のレメディを選び、調合し、1日4回、1回に4滴ほどを飲み物に入れ、約2週間飲んでもらいます。 でも、もし、1本だけ選ぶとしたら、

「チェストナット・バッド(Chestnut Bud)」

セイヨウトチノキの花の蕾です。
30メートルほどの高さにまで成長する落葉樹で、4、5月ごろに新芽と蕾を採取して、煮沸法でそのエネルギーを水に転写させ、レメディを作ります。

このレメディが効くのは、同じ間違いを繰り返してしまう人

これは、C子さんの様な、繰り返し忘れる、忘れ物をするような場合だったり、仕事で同じ間違いを繰り返す場合だったり、毎回同じものを買ってしまう場合だったり、そんな人に効きます。

行動パターンだけではなく、人間関係のパターンにも当てはまります。例えば、新しい友達ができても、 いつも最後には上手くいかなくなったり。彼氏ができても、いつも最後は喧嘩別れしたり。そういう経験、ありませんか?

人には人の、その魂に必要な経験やテーマがあります。でも、一旦そのパターンのループに入ってしまうと、なかなか前へ進めません。チェストナット・バッドを取ると、自分の目の前に起きていることを、ああ、前と同じパターンだ、と気づかせてくれて、自分を客観的にみて、穏やかに冷静に対処できる様になります。パターンのループから抜け出し、新しい道が拓けます。

これは、同じ間違いを繰り返すお子様にも適したレメディです。ママに注意されたことをちゃんと理解して行動に移せるようになったり、テストで同じ間違いを繰り返さないようになります。ママに便利なレメディかもしれませんね。

今回のC子さんの場合は、一時帰国の数日前から、チェストナット・バッドのレメディを2滴ほど飲み物に入れて一日数回飲み続けると、頭の中が整理できて、前回の失敗を繰り返さないようになるでしょう。注意散漫であった意識が、だんだん研ぎ澄まされて、物事に集中できるようになります。

過去の間違いを繰り返さず、前向きに物事に対処できるようになりたい人にオススメのレメディ、「チェストナット・バッド」でした。

皆さんが心穏やかに、前向きな気持ちを持てるようになりますよう。

※このレメディは、他にもいろんなケースに使えます。また、個別の状況によって、他のレメディ(38種類の中から7種類まで)も合わせて取っていただく必要があるかもしれません。選び方・組み合わせは、入門講座で詳しくお伝えします。
※レメディの飲み方や詳しい情報は、是非ホームページ(lavitasingapore.com)をご覧ください。
※バッチ・フラワーレメディは自然なものでできているため、添加物もなく安全、かつ依存性もありません。お子様やペットにも使えます。

La Vita Counselling & Spiritual Care
2019年2月、3月期のバッチ・フラワーレメディ入門講座(平日4回講座、週末2日講座)を計画中。
38種類のフラワーレメディを知り、自分、そして家族の心の健康に、すぐ使えるようになります。
 
詳しくは教室詳細ページをご覧ください。
https://www.byst.sg/school/lavita

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required