1. HOME
  2. ブログ
  3. バッチ・フラワーレメディ
  4. 【心のカゼの処方箋 vol.6】バッチ・フラワーレメディの使い方
バッチ・フラワーレメディ

【心のカゼの処方箋 vol.6】
バッチ・フラワーレメディの使い方

【心のカゼの処方箋 vol.6】
貴女と家族のための、『心の救急箱』、バッチ・フラワーレメディの使い方
~ミムラス(Mimulus)編~

おめでたいムード一色、街中至る所に赤い中華系の飾り物。益々盛り上がってきた、シンガポールの旧正月。

今年は、2月5日。その日と翌日が、休日となります。
中華系シンガポーリアンは、この時期、シンガポール中の親戚めぐりをします。
両親の家、母方、父方それぞれの祖父母の家、義理の両親・祖父母の家等々。
ローヘイをしたり、お鍋を食べたり、麻雀をしたりするそうです。 子供達や独身者は、「アンパオ」(お年玉)をもらえます。こちらのお年玉は、赤い封筒に入れます(逆に、白は使ってはいけない)。成人しても、独身ならもらう権利があります(笑)。
前後に有給休暇をつけて長く休暇をとる人もかなり多く、 この時期は、シンガポールからの旅行代金が高騰します。
皆さんは、どうお過ごしになりますか?
 
さて、本日のお客様。ちょっとソワソワしていらっしゃるようですが・・・


本日のお悩み:病院が怖い!心配が止まらない!
 
【クライアントF子さん】
在シンガポール暦3年 、専業主婦。ご主人はマレー系シンガポーリアン、子供2歳。日本で知り合い、結婚を機にシンガポールに移住。義理の両親は近所のHDBに住む。自然は子育てに興味を持ち、講座を受けたり、ネットで勉強したりして、かなりのこだわり派。
 
F子さん
 「こんにちは。あの・・・私、健康について色々勉強していて、ものすごく食事や化粧品・シャンプーとか、気をつけているんですけれど・・・私、ちょっと体調が変で・・・。あの・・・胸にしこりがあるかもしれないんです。」
 
なんとまあ。ここに来るよりも、先に病院じゃないかしら?
 
「怖くて病院に行けません・・・もう、本当に昔から病院が嫌いで。病院に行くと、もっと病気になる気がして怖くて怖くて・・・ もし本当に癌がわかったら、どうしたらいいのか分からなくて混乱して、もうパニックになりそうで。だそれが心配で、病院に行けないんです。 夫もすごい心配性なので、まだ話していません。話したら、すぐに病院に連れて行かれそうで・・不安が大きくて、病院に行って検査する心の準備が全然できていなくって。 どうしたらいいんでしょう? 子供はまだ小さいし、母親が必要でしょ?・・・ 義理の祖父が今入院していて、義理の母はそれにかかりっきりで体調崩してて、それも心配だし、そんな義理母に子供の世話なんて頼めないし。私がこんなになったせいで、子供のためにヘルパーを雇って欲しいなんで、夫にはとても言えません。 こんなに健康に気をつけていたのに、なんで、こうなってしまったのでしょう。
 
この気持ち、フラワーレメディでどうにかなるものでしょうか?」
 
<今日のレメディ>
F子さん、病院で検査をしていないので、まだ癌だと決まったわけではないですよ。すぐ病院に行きましょう。
ああ、病院が怖くて行けないのでしたね。 もう、今日はとっておきの一本。まずはこれ

「ミムラス(Mimulus)」


イメージ画像 ©︎Healingherbs Ltd.

セイタカミゾホオズ。夏頃、水辺に咲く多年草の黄色い花を採取し、太陽法でエネルギーを取り出します。
これは、原因のわかっている「恐怖や不安」に効きます。
 
今回の恐怖・心配は、病院に行って、癌だと言われてしまうこと。
これを取ることにより、感じる不安や恐怖を和らげ、前向きに冷静に対処できるようになります。
F子さんの病院恐怖症は筋金入りのようですから、数滴飲み物に入れて何日か飲み、その間に病院の予約をご主人にお願いしてくださいね。
実は、F子さんの不安はそれだけではありません。まだ起こってもいない未来に対する不安がたくさん。お子さんのことや、義理のご家族のことや、家計のことや・・・これも、ミムラスで和らげることができ、ポジティブに物事を捉えることができるようになります。 このレメディは、いろんな心配や恐れにも効きます。
例えば、犬・猫が怖い、先生が怖い、ママが怖い、蜘蛛が怖い、尖っているものが怖い、高さが怖い、閉所が怖い、学校や会社、失業、受験失敗等々。
彼女は、ちょっとパニック気味になっているようですし、自己憐憫の感情もあるようです。そういったレメディも合わせて取るといいかもしれません。こんな緊急な時は、レスキューレメディも効きます。これについては近いうちにご紹介しますね。
 
フラワーレメディは、自然派育児を目指している・実行している方にもぴったり。
自然の花のエネルギーを転写したもので、化学的な保存料も入っておらず、安心してお子様、ペット、赤ちゃんにも使えます。
プラセボ効果ではありませんので、人により効果の表れ方の早い・遅いはあるかしれませんが、是非挑戦してみてください。

今までのレメディとキーワード:

La Vita Counselling & Spiritual Care

38種類のフラワーレメディを知り、自分、そして家族の心の健康に、すぐ使えるようになります。
詳しくは教室詳細ページをご覧ください。
https://www.byst.sg/school/lavita

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required