1. HOME
  2. ブログ
  3. バッチ・フラワーレメディ
  4. 【心のカゼの処方箋 vol.8】バッチ・フラワーレメディの使い方
バッチ・フラワーレメディ

【心のカゼの処方箋 vol.8】
バッチ・フラワーレメディの使い方

【心のカゼの処方箋 vol.8】
貴女と家族のための『心の救急箱』、
バッチ・フラワーレメディの使い方
~ハニーサックル(Honeysuckle)編~

さあて、3月になりました。 日本では、梅や菜の花、河津桜が咲き始め、春の様子がSNS等で伺えます。
シンガポールは、季節が二つ、乾季と雨季しかありませんし、年中暑いのですね。
シンガポールに長く(10年超)住んでいると、日本の四季、春夏秋冬、その季節の変わり目の美しさは、非常に懐かしく、そして羨ましく思います。 いつか、桜の時期に、帰国したいな・・・と。

さて、今日のお客様がいらっしゃいました。

何やら、考え込んでいる様子・・・


本日のお悩み: 日本に帰りたい

【クライアントG子さん。】
シンガポール歴9ヶ月。専業主婦。結婚5年。ご主人はこちらの外資系企業に転職し、家族で移住。
お子様はなし。海外暮らしは初めてで、英語環境に馴染めず、引きこもり気味。

G子さん「おはようございます・・・あの・・・私、シンガポール、好きじゃないんです。」

なんとまあ、最初から衝撃的な一言。もっとお話を伺ってみましょう。

「主人がこちらに転職したので付いてきました。彼は自分に合う仕事が見つかったと、とても喜んでいて、毎日朝早くから夜遅くまで仕事に明け暮れています帰ってきても、ほとんど会話もなく、家でも遅くまでヨーロッパや中東と電話会議しています。もう、仕事、仕事、仕事。仕事しか頭にないようで。ずっとやりたかったことができて、彼が楽しそうにしているのはとても嬉しいのですが・・・ 私って、一体何?って思ってしまいます。

朝ご飯もろくに食べないし、夜も会食だっり会社で軽く食べたり。作ることもできません。 彼の仕事の関係で、週末にBBQとか、ゴルフとか、お付き合いに連れ出されますが、私は英語が苦手で、どうしても外人を前にすると気が引けて、劣等感に苛まれます。日本人のお友達もできません。

日本にいた時は、私も働いていたし、友達も多く、彼も私の話をよく聞いてくれて、すごくいい関係だと、理想的な関係だと思っていました。もちろん、彼の転職には私も納得して付いてきたつもりでしたが・・・ 日本にいた時は、すべてが充実していました。

あの頃の彼との関係に戻りたい・・・日本の友達が懐かしい・・・ああ、もうシンガポールが嫌。もう、無理。日本に帰りたいんです。 でも、私が日本に帰る、ということは、離婚、ていうことになりかねないんです。それはそれで、無理です。 この気持ち、フラワーレメディでどうにかなるものでしょうか?」

<今日のレメディ>:

G子さん、今、とても辛いようですね。今はお友達もいないしストレス発散の手段がないので、かなり自分の中に引きこもっているようです。 昔の日本での生活に戻りたいと思っているようですね。 今日も、彼女にぴったりなレメディを選ぶための、キーワード、満載です。

劣等感憤り不安:これは以前ご紹介した「ミムラス(第6回)」が合うでしょう。

環境が変わって、非常に不安定になっている:これは以前ご紹介した「ウォルナット(第1回)」が合うでしょう。
実際のセッションでは、7本まで選びますが、 今回、1本だけ選ぶとしたら、

「ハニーサックル(Honeysuckle)」 
和名「スイカズラ」。


イメージ画像 ©︎Healingherbs Ltd.

日本では、黄色い花ですが、西洋ではピンク系になります。非常に甘い香りを放ち、西洋では医療用ハーブ、東洋でも中医学で使われているものですが、フラワーレメディとしては煮沸法でそのエネルギーだけを抽出します。 このフラワーレメディは、「過去」にこだわる方に効きます。 過去の良い思い出をいつまでも思い返し、ああ、あの時は良かったのに、あの時に戻りたい、そういう執着に効きます。

私たちは、常に変化し続ける「今」を生きていています。「過去」を懐かしく思っても、それは戻ってきません。私たちも、私たちの家族も、常に変化していきます。良かった過去は、それはそれとして、今をどう良く生きるか、が、私たちに課された課題かもしれません。 これは、過去の悪い思い出にも効果を発揮します。過去に、両親や友人に、言われた言葉がずっと心に突き刺さっている、そんな方に効きます。「根に持つ」タイプにも効きますね。 過去に傷ついたことがあったとしましょう。でも、その時から時間が経っている場合、ご自身も変化しています。相手の方も、変化しています。今話したら、そのしがらみは解消するかもしれませんね。

過去の良い思い出、悪い思い出の執着を緩め、客観的に見ることができ、前向きに人生を歩むことをサポートするのが、この「ハニーサックル」です。 是非、過去の思い出を思い出として置いておき、今をどう生きるかに使っていただけますように。

今までのレメディとキーワード:

  1. ウォルナット(第1回): 環境の変化に対応する

  2. インパチェンス(第2回): 他人のスピードに対するイライラを解消する

  3. チェストナットバッド(第3回):同じ間違いを繰り返さない

  4. オリーブ(第4回): 心身共の疲れ

  5. ホーンビーム(第5回):先延ばしにしない

  6. ミムラス(第6回):不安や恐れ

  7. レスキューフォーミュラ(第7回):緊急時に大活躍の一本

※レメディの飲み方や詳しい情報は、是非ホームページ(lavitasingapore.com)をご覧ください。

2019年4月期のバッチ・フラワーレメディ入門講座(平日火曜4回講座)を募集します。
38種類のフラワーレメディを知り、自分、そして家族の心の健康に、すぐ使えるようになります。
是非 lavitasingapore@gmail.com までお問い合わせください。

La Vita Counselling & Spiritual Care

詳しくは教室詳細ページはこちら

https://www.byst.sg/lavita

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required