1. HOME
  2. ブログ
  3. バッチ・フラワーレメディ
  4. 【心のカゼの処方箋 vol.23】バッチ・フラワーレメディの使い方
バッチ・フラワーレメディ

【心のカゼの処方箋 vol.23】
バッチ・フラワーレメディの使い方

【心のカゼの処方箋 vol.23】貴女と家族のための、『心の救急箱』、バッチ・フラワーレメディの使い方
~本日のお悩み: Noと言えない息子

多くの参加者で賑わった先月のBYSTライフスタイルフェアに、La Vitaも出展させていただきました。
「ブログ読んでます」と話しかけてきて下さった方もいらっしゃり、とても嬉しかったです。

反面、やはりフラワーレメディをご存知ない方がほとんど。
「これ、アロマですか?」という質問も多く受け、「飲むエッセンス」であることがまだまだ認知されていない模様。今回も多くの方に試飲していただきました。

バッチ・フラワーレメディはご家庭に1セット置いておきたい、「心の救急箱」。

日々のご自身や家族の気持ちの「揺れ」に対して、それにあったレメディを数滴飲むだけの、とても簡単な心のセルフケアシステムです。医学博士であったバッチ博士は、体の不調を対処療法で直すだけでなく、心もケアも重要と考えました。

この自然でシンプルで安全な「心の救急箱」をもっと多くの方に知っていただけるよう、そして家族全員で心穏やかに過ごしていただけるよう、私も頑張ります。

さて、今日のお客様は、何故か苦虫を潰したような表情をしたママさんです。

バッチ・フラワーレメディ
イメージ画像 ©︎Healingherbs Ltd.

テーマ: Noと言えない息子

【クライアントT子さん】
シンガポール歴5年、30代後半、専業主婦。老人ホームを定期的に慰問する等、困っている人を助けるボランティアに積極的。息子はインターナショナルスクール3年生。

「こんにちは。今日は息子のことでご相談があります。

ウチの息子、本当に「天使」のように優しい子なのです。」

天使のように優しい子!素敵な息子さんですね。でもそれがどうして問題なんですか?

「すごく気を遣う子で、いつもみんなが楽しんでいるかを気にしています。クラス全員、学校生徒全員が仲良くなればいいと、真剣に思っているんです。まだ3年生ですよ?

家でもそう。お恥ずかしい話ですが、私と主人が喧嘩したら、後でそれぞれにフォローしに来るんです(苦笑)。

そんな息子ですが、最近なんか様子がおかしくて・・・

夜遅くまで起きていて、そんなにたくさんの宿題が出たのかと思ったら、グループワークの課題を他の子達に代わってやっているっていうんです。息子がまとめたら上手くいくと、上手に仕事を押し付けられた感じのようです。

振り返ってみると、最近、クラスメートにいいように使われているようで。どうして断らないの?と聞いても、僕は全然構わないよ、と、決してNoと言わないのです。

昨日、何やら沈んでいる様子だったので、どうしたのって聞いたら、何ともないって。僕は何がしたいかわからないから、みんなの役に立てればいいんだ、って。

天使すぎるというか・・・自分の意見を言わない息子を見て、若干腹立たしいというか・・・

こんな状況なのですが、フラワーレメディでなんとかなるものなのでしょうか?」

<今日のレメディ>:

「人のため」にボランティア活動も頑張っていらっしゃるT子さん。息子さんもきっとT子さんに似たのでしょうか。でも物事をはっきりとおっしゃるT子さんから見て、息子さんが何もかも受けてしまうのに苛立ちを感じるようですね。これにはヴァイン(第13回)ビーチ(第16回)を摂ると良いでしょう。

そして、「No」と言えない息子さんにぴったりなレメディをご紹介します。

イメージ画像 ©︎Healingherbs Ltd.

「セントーリー(Centaury)」

和名「ベニバナセンブリ」。

背の低い1年草で、道端や荒地に育ちます。6月から8月にかけての晴れた日に、小さなピンクの星型の花を咲かせます。ギリシャ・ローマ時代から薬草として使われていました。この花の房の部分を太陽法でエネルギーを抽出し、フラワーレメディを作ります。

このフラワーレメディは、争いを好まず、周りの平和を願う人、周囲の人の様子に敏感な人、周りの平和を気にするあまり人からの依頼を断れない人、そして自分が何をしたらいいか見失いかけている人に最適です。

息子さんは平和主義で、クラスメートから頼まれたことは決して断ることはありません。同級生もだんだんエスカレートして、息子さんを利用するようになりますが、みんなが喜ぶことを優先するため、すべて言うなりになり、「No」と言えません。喜んで人のお世話をしていた息子さんですが、そのうち、これでいいのだろうか、自分はどうしたいのだろうか、と自問自答するようになります。そしてだんだんと気持ちが苦しくなり辛くなります。

これを数滴、定期的に摂ることにより、だんだんと自分に自信や活力が生まれます。平和主義の優しい性格のまま、時には同級生に「No」と言えるようになるでしょう。ちゃんと、自分はこうしたい、ああしたい、と自己主張や提案ができるようになってきます。自分を犠牲にしない形で、他人ともうまく協調しながら、ますます進んで困っている人に手を差し伸べることができるようになるでしょう。「天使」が、もっと「輝く天使」になるかもしれませんね。

即効性は期待しないでくださいね。1、2週間摂っていただき、じっくりと息子さんの様子を観察してみてください。そのうち、より積極的にお友達と関わる息子さんの姿が見られるかもしれません。

自然の花のエネルギーを転写したものですので、化学的な保存料も入っておらず、安心してお子様、ペット、赤ちゃんにも使えます。プラセボ効果ではありませんので、人により効果の表れ方の早い・遅いはあるかしれませんが、是非挑戦してみてください。

今までのレメディとキーワード:

下記にご紹介するバッチ・フラワーレメディ入門講座では、38種類のレメディのシンプルな使い方もマスターできます。自分と家族の心の健康のために、一生使えるレメディの知識を学んでみませんか?

マンダリン・ギャラリー(オーチャード)のサロン、HOLISTETIQUEで、バッチ・フラワーレメディの個人セッションを開始します。

予約はhttps://reserva.be/holistetique333 まで

バッチ・フラワーレメディ入門講座(6名より開催決定)

英国バッチセンターの教育システムに基づき、38種類のフラワーレメディの選び方・使い方だけでなく、バッチ博士の、身体・精神・感情の健康についての信条や哲学も学びます。

★11月平日4回コース 

日時:11月19日、26日、12月3日、10日(火)午前9時半〜午後1時  
料金:  800ドル → BYST価格680ドル(15%引き) 

★11月週末2回コース 

日時:11月23日、30日(土)午前9時半〜午後6時  
料金:  800ドル → BYST価格680ドル(15%引き) 

http://lavitasingapore.com/news/news-1256/
お申込み・お問合せは、lavitasingaore@gmail.com まで

*このレメディは、他にもいろんなケースに使えます。また、個別の状況によって、他のレメディ(38種類の中から7種類まで)も合わせて取っていただく必要があるかもしれません。選び方・組み合わせは、入門講座で詳しくお伝えします。

*レメディの飲み方や詳しい情報は、是非ホームページ(lavitasingapore.com)をご覧ください。

La Vita Counselling & Spiritual Care

38種類のフラワーレメディを知り、自分、そして家族の心の健康に、すぐ使えるようになります。
詳しくは教室詳細ページをご覧ください。
https://www.byst.sg/school/lavita

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required