1. HOME
  2. ブログ
  3. ハイティー・アフタヌーンティーを巡る
  4. 【シンガポールのハイティー・アフタヌーンティーを巡る vol.4】 マンダリンオリエンタルのMO BAR
ハイティー・アフタヌーンティーを巡る

【シンガポールのハイティー・アフタヌーンティーを巡る vol.4】
マンダリンオリエンタルのMO BAR

【シンガポールのハイティー・アフタヌーンティーを巡る vol.4】
2018年10月に全面リニューアル。マンダリンオリエンタルのMO BARでゆったりとした大人のアフタヌーンティーを

皆さんにご好評いただきすっかりシリーズ化が定着したハイティー・アフタヌーンティー特集!!
第4回はマンダリンオリエンタルホテルにあり、以前はマリーナが一望できるハイティースポットとして多くの人に支持されてきたAxis Bar and Lounge(アクシス・バー・アンド・ラウンジ)が、10月に全面リニューアルし全てが新しく生まれ変わった『MO BAR』(エムオーバー)に行ってきました。

全面的に改装し、エントランスも高級感ただよう大人の雰囲気。
中はマリーナを一望しながらグラスを傾けられるバーカウンターから、広々としたソファー席、2名用のテーブルまでがゆったりと配置され、どの席からも開放感のある窓から差し込む太陽の光と絶景を堪能できます。

まず席について最初に驚いたのは日本語のメニューを用意していること。
MO BARのアフタヌーンティーはブッフェスタイルではなく、前菜からスイーツまで一皿ごとサーブするスタイル。
サーブのたびにスタッフが英語で詳しく説明をしてくれるのですが、やはり日本語で料理がわかると嬉しいですね。
観光客にも優しいおもてなしです。

さて、席に着くとまずは紅茶を選びます。。
飲み物はアフタヌーンティーの利用1名につき1種となっており、紅茶もしくはコーヒーから選びます。
もしも種類を変える場合は1ポット(もしくはコーヒー等)につき10ドルで可能との事。
選べる紅茶は16種類+追加料金で選べる3種から。

私は自身の好みはもちろんの事、なかなかハイティーのお茶としては見かける事が少ない(であろう)チャイティー(Comptoir Des Indes)を友人はスタッフオススメのWhite Knight Teaをチョイス。
チャイはお味もしっかりスパイスが効いていて◎、ホワイトティーも香りよくとても飲みやすかったです。

各国のお茶を集めているコンセプトなのですがシンガポールのお茶はもちろんTWGの『Mandarin Oriental SINGAPORE』
旅のお土産にもピッタリですね:)

私がまたまたここでもとっても気になったカップ&ソーサー、そしてポット!!
繊細な持ち手やコロンとしたフォルム、カップの絶妙なサイズなど全てがとてもとても好み!

これらは今回のリニューアルにあわせて新調したフランスの老舗ブランドLegle(https://www.legle.asia/)ものだそうですが、実際にお茶が運ばれてくるときに中身がわかるようにつけてくださるタグもまた可愛い♡

お茶を堪能した後はいよいよお食事タイムへ!
一品目はベリーティーゼリー

ゼリーなのですが全体のバランスが良く底には何やらクランチーな食感の食材が隠れておりこれが見事にマッチして美味しいの一言👏
気になったので効いてみたところフリーズドライのイチゴと発酵チョコレートとの事(うまく日本語に訳せているか不安…)

一品目から次を期待させるお料理が登場したので期待は高まった上での2プレート目。

一口サイズの3品。左から和牛のショートリブ赤ワイン煮、ロブスターと梨和え、トマトのコンフィチャコールクラッカー。

クエパイティー自体が個人的にもとてもお気に入り食材でもあるのですがこの中に詰められた和牛ショートリブが絶品!
クエパイティーをご存知の方は大きさイメージできると思いますがほんの一口でこんなにしっかりとした存在感と深い味わいを表現するなんて、思わずうなってしまう美味しさでした!! (心の中では何度もお代りちょ~だいって叫びました。)

3品目はブルーチーズのビートタルト、サーモンワサビソースのブリオッシュ、フォアグラとピスタチオのロリポップ、鶏肉とポルチーニ茸のコロッケ。

かわいい見た目のロリポップはなんとフォアグラです。 一口でも圧倒的なフォアグラの存在感に頭が上がらない。
チキンコロッケはもっとポルチーニ茸のソースの主張が強くてもいい気がしました。

4品目

ここからちょっとずつペースダウン…一口ずつとは言え結構お腹も溜まってきているタイミングで始まる小麦粉祭り💦

生姜とオレンジの砂糖漬けスコーンとバニラスコーン。
生姜の香りがしっかりとついていて、オレンジとの相性もGOODです。
クリスマス仕様とのこと!ジンジャーブレッドがお好きな方にははまる一品ではないでしょうか!

ラズベリージャム、オレンジマーマレード、クロテッドクリームが一緒なので味の変化も楽しめます。

続いて七面鳥とクランベリーのバイと栗とマッシュルームと紫玉ねぎのパイ
まわりサクサク、中もっちり。

一口サイズ料理のコースとはいえ、だいぶボリュームのあるコースです。

ようやく待ちに待ったスイーツタイム! 

二段トレーで運ばれてくるスイーツは計6品。
今月はクリスマスがテーマなのでシュトーレンやログケーキをはじめ、モンブランはツリーをイメージしてデコレート。

私の好みはピーカンフランジパーヌタルト。(細長いチョコレートのもの)
甘さ控えめ、むしろ少々ビターなお味でくちどけも滑らか。

お料理はコースのように運ばれてくるスタイルなので、ゆっくり会話を楽しみたい人やビジネスミーティングなどの用途には最適。
一口サイズとはいえ、私にはちょっと多かったです。

コースメニューは2カ月ごとに変更するとの事でこのメニューが楽しめるのは12月中のみ!
1月からは香港スタイルのお正月がコンセプトとの事。
二人セットだと10%ほどお得です!

日本からの友人が来た際や友人の歓送迎会、記念日などの機会に
マリーナを一望できる大人な時間を是非過ごしてみてはいかがでしょうか。

今の時期ならエレベーターホールに素敵なクリスマスツリーがあなたをお出迎えしてくれますよ。

アフタヌーンティーおすすめ度 ★★★★★

対象:カップル・夫婦・友人・ビジネスミーティング

MO BAR

(Mandarin Oriental Singapore)

5 Raffles Avenue, Marina Square, Singapore 039797

エスプラネード駅、プロムナード駅より徒歩10分

電話:+65 6885 3500

アフタヌーンティー料金

$48 (二名セットで$88)

カクテル/モクテル1杯付き $65

“R” de Ruinart champagne1杯付き $68

サービス料+GST別途

ウェブ予約はこちらから

メルマガに登録してお得な情報をGET!