1. HOME
  2. ブログ
  3. シンガポールスイーツ日記
  4. 【シンガポールスイーツ日記 vol.4】 なぜここに。HDBの中にひっそりと佇む本格フレンチパティスリー『Ciel Pâtisserie』
シンガポールスイーツ日記

【シンガポールスイーツ日記 vol.4】
なぜここに。HDBの中にひっそりと佇む本格フレンチパティスリー『Ciel Pâtisserie』

【シンガポールスイーツ日記 vol.4】
なぜここに。HDBの中にひっそりと佇む本格フレンチパティスリー『Ciel Pâtisserie』

Kovan駅・Serangoon駅からバスで5分ほど離れた閑静なHDB住宅街。その一角に今回訪れたケーキ屋『Ciel Pâtisserie』がひっそりと佇んでいます。

ある時お友達のシンガポール人女性が美味しいケーキ屋さんがあるよ!と紹介してくれたのがこのお店。2012年のオープン以来多くの地元民に愛されつづけ、ローカルメディアなどでは多く取り上げられているようです。

このお店が話題になったポイントの一つがオーナーがとても若くしてスタートしたということ。

オーナーのChara Lumさんはフランスの有名な料理学校Le Cordon Bleu Parisでパティスリーを学び2010年に20歳で卒業、その後見習い期間を経てシンガポールへ戻りお店を立ち上げました。
店名のCoelはフランス語で空や天国(ヘブン)。

お店のコンセプトはおいしいデザートは派手なものや高価なものである必要はなく、シンプルでありながら健康的なスイーツを提供すること。

彼女の情熱は若さや経験というハンデを乗り越え、今では多くの人に支持されているそうです。 

さて、早速店内へ!

伺った時間が午後6時頃だったので、すでに多くが売り切れまじか。

今回はチョコレート好き息子とチョコばかり2種類を食べることに。

まず一つ目はBONBE

BONBEはブルーベリーがゴロゴロと入ったチョコムース。
くちどけも良く滑らかなで上品な甘みです。

2つめはOPERA
こちらはビターチョコレートで甘さ控えめ。
ジョコンデスポンジとダークチョコガナッシュ、コーヒーバタークリームと何層にも重なった層が互いを引き立てます。

ティラミスとブラウニーをテイクアウト。

ティラミスはリキュールが強いかなと感じたので好みが分かれる所。

ブラウニーは濃厚で食感が少しサクッとするタイプ。
ギュッとずっしりつまって重みがあるのに歯ごたえが少し軽いんです。
ナッツも沢山入っているのでおやつにもピッタリ。
(私はこのタイプが好きです)

その他にもカスタムケーキもオーダーできるので、誕生日会やお祝いなどにもいいいですね。

少し行きづらい場所にあるのがまた探す楽しみにもなりますよね!

フランスで学んできたパティシエの美味しいスイーツを皆さんも是非!

CIEL Pâtisserie

124 Hougang Ave 1, #01-1444, Singapore 530124
11am–9pm
http://www.ciel.com.sg/
https://www.facebook.com/ciel.patisserie/

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required