1. HOME
  2. ブログ
  3. シンガポールスイーツ日記
  4. 【シンガポールスイーツ日記 vol.5】 超定番、でもやっぱり知っとくべき。ローカルスイーツといえば『味香园甜品(Mei Heong Yuen Dessert)』
シンガポールスイーツ日記

【シンガポールスイーツ日記 vol.5】
超定番、でもやっぱり知っとくべき。ローカルスイーツといえば『味香园甜品(Mei Heong Yuen Dessert)』

【シンガポールスイーツ日記 vol.5】
超定番、でもやっぱり知っとくべき。ローカルスイーツといえば『味香园甜品(Mei Heong Yuen Dessert)』

在住者にも観光客でもシンガポールに来たらここは行きましょうとガイドブックに書かれているお店『味香园甜品(Mei Heong Yuen Dessert)』。
私も日本から友人がきたり、出張者が来てアテンドする場合はチャイナタウンを散策して夕食を食べた後に必ず連れてきます。

100人連れてきて100人が笑顔になるお店。
『味香园甜品(Mei Heong Yuen Dessert)』。

正直ここに書くまでもないかなとも思ったのですが、久しぶりに本店に行ってマンゴーの美味しさに心揺れ動かされたので、備忘録としてレポートします。

現在9店舗ほど島内に展開しているのですが、やはり本店であるチャイナタウン駅そばにあるTemple St.店が雰囲気もいいため、他店よりも一番美味しく感じます。

ショップハウス一階部分を3軒つなげた本店。
かなりの席数があるにもかかわらず夕方や夕食後は外まで列ができるほどの大盛況です。

子供から大人・おじいちゃんやおばあちゃんまで誰が来ても楽しめるお店。
店内は各々が好きなデザートをほおばり、楽しい会話に花を咲かせています。

メニューは22種類のスノーアイスを中心にマンゴープリンやハーバルゼリーのデザートメニューのほかにキャロットケーキやChee Cheong Fun(猪腸粉)などの食事もそろっています。

色々メニューがありますが、今回はマンゴー縛りで3品を注文。
まずは定番のマンゴーアイス $5.50。

定番のマンゴーアイス $5.50

見事なマンゴー色。 
運ばれると溶ける前にまずは撮影タイムが定番。

年中暑いシンガポールではやっぱりかき氷(スノーアイス)がさっぱりして会いますよね。 夕食でお腹いっぱいでもいくらでも入っていくから不思議。口から体中までさっぱり!

何度食べても安定したこのクオリティは嬉しい限り。

続いてはマンゴポメロサゴ(Mango Pomelo Sago)$5.50

氷は苦手という方にはこちら。

濃厚なマンゴーとポメロ(日本だとザボン)のつぶつぶの存在感が口の中でちょうどよく混ざり、甘みと酸味が病みつきに。 
ポメロって一個買うには大きすぎて、値段も結構するんですよね。

最後はマンゴーロール(Mango Roll)$3.50

マンゴーの実をココナッツゼリーのようなもので包んだもの。見た目はChee Cheong Funみたいですが、完全なデザートです。

マンゴーの食感とココナッツゼリーの少しこっりとした食感がなんかいいんです。 しかも軽い。
(気づいたら半分以上食べてしまって息子に怒られてしまった。)

シンガポール観光・アテンドおいて超定番のお店ですが、もしまだチャレンジしたことがない方は、たくさんの支店がありますが本店がお店の雰囲気も含め『Mei Heong Yuen Dessert』そのものを味わうことができるので、must go!です。

Mei Heong Yuen Dessert

チャイナタウン店
No. 63 – 67 Temple Street 63-67 号 牛车水登婆街 Singapore 058611
火~日 12pm to 9.30pm
月休
https://www.meiheongyuendessert.com.sg/

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required