1. HOME
  2. ブログ
  3. シンガポールdeおススメアプリ
  4. 【シンガポールdeおススメアプリvol.4】40%オフ、50%オフは当たり前!割引天国でお得に食べる
シンガポールdeおススメアプリ

【シンガポールdeおススメアプリvol.4】
40%オフ、50%オフは当たり前!割引天国でお得に食べる

【これは使える!シンガポールdeおススメアプリvol.4】
40%オフ、50%オフは当たり前!割引天国でお得に食べる

「きっつ、、、また60ドルかぁ」とつぶやきながらも、誘われればホイホイと参加してしまうママ友ランチ会。そう、物価が高いシンガポールで駐妻が特に罪悪感に悩まされるのが、ランチ会の予算ですよ。旦那には到底言えない値段ってこともしょっちゅうですよね(;^_^A

もっと早く知っていれば良かった…必見!驚くべき割引率のアプリを見つけちゃいました!

Who is Yukky??——————-

日本では地方暮らしが長かったため、大都会シンガポールライフと駐妻という響きに酔いしれる40代。

その一方でつい「安・近・短」の追求をしてしまう貧乏性も発症中。

それがこちら!

この割引率!ビックリしませんか??「-50%」の文字が並んでいます!

タイの会社が運営する「eatigo(イーティゴ)」というレストラン予約アプリで予約をすると、最低でも-10%、最大で-50%という驚異の割引率で食べることが出来るんですって!

店にとって暇な時間になればなるほど割引率が上がるという仕組みだそうです。それにしても、最大-50%ってにわかには信じがたい!と思いながらも、さっそくアプリをインストール。

なるほど…まずはエリアや料理の種類から店を選ぶんですね。タンピネスで日本人の友人と軽いランチをする予定があったので、「Tampines」の20店舗から「Harry’s」を選択しました。

なぜか?ってもちろん「-50%」にひかれてです(⌒∇⌒) 

人数と日時をタップして予約し、当日おそるおそる店に入って予約画面を見せると…

しっかり予約席を取ってくれてありました。ひと安心!さらにおそるおそる「本当に半額ですか?」と聞いてみると、「食べものはすべてメニュー表の半額ですよ!ドリンクは割引にはなりません」おぉ!本当に-50%ですって!

私は23ドルのハンバーガーと6ドルのカフェラテを注文してみました。なかなかハンバーガーに23ドルも払うことはないですけれど、半額ならばと気持ちも大きくなってしまいます。

そして注文後すぐにしたことは…割引後の合計金額の計算ですよ♪

ハンバーガーが半額の11.5ドル+6ドル(ドリンクは割引対象外)で17.5ドル++!!

この店は正午の開店から夜10時の閉店まで、アプリで予約をすれば終日-50%!もともとの値段はあってないようなものなの!?と疑いたくなるような大盤振る舞いじゃないですか!

レシートには$23.00($11.50)と確かに-50%の記載あり、どんなに安くても30ドル超えは当たり前だった友人とのランチもこの日は大幅プライスダウン、ホクホクのお昼でした。

アプリのダウンロードはこちらから

eatigo

Google Play  Apple Store

もう1つ、ありますよ。

こちらは今年8周年、シンガポール発のレストラン予約アプリ「Chope」が、このほど予約だけでなく、割引も始めたの言うので、さっそくインストール!

アプリを開くと「Up to 50% off(最大で50%オフ)」「 1-for-1Buffets」「 Best seller(人気)」「Below$20(20ドル以下)」など、客のニーズに応じて 選ぶことが出来るようになっています。これは予算で悩む駐妻にぴったりのカテゴリー分けですね。ならば、限りなくお得感が高いお店を探してやろうじゃないかと、隅々までチェックし、たどり着いたのが「1-for-1Buffets」です。

「1-for-1」ってシンガポール在住者ならば、ほとんどの人が知っている、または利用したことあるんではないですか?1人分の料金で2人味わえるっていうことです。つまり50%オフということになるんですが、これまた50%オフと書かれるのとは違った感覚でお得気分になるのが不思議です(#^.^#)

フランス人のママ友と急遽ランチをすることになり、見つけたのが寿司店です!

まずはS$117.46 ➡S$58.73と-50%になったバウチャーを購入、クレジットカードかPaylah!で支払いを済ませます。

この時点ではバウチャーを買ったのみ、続いて「book now」と日時を予約する画面が出てくるので入力すると、予約と支払いがすべて完了!すると予約コードとQRコード付きの予約確認メールが届き、すかさず自動音声で電話もかかってきました。「予約確定の人は1を押してください」というやつですね。

英語が得意ではない私にとっては、一瞬ギョッとしましたが、一から電話で予約する緊張感に比べたら、なんて気楽で嬉しいシステムでしょう!

ところで当日は何も支払わなくて良いの?追加料金はないの??半信半疑のまま、お店に入ると店員に「メールを見せて」と言われました。ドキドキしながら見せると、ニコっとして「どうぞ!」あぁ良かったぁ。

ママ友が来る前に、疑問は解決しておこうとすかさず「きょうはもう何も払う必要ないんですか?」「はい、メニュー表にある食べ物、飲み物、好きなだけ注文してください」ですって!

お寿司から焼き鳥、麺類、ドリンクなど値段を気にせず食べ続け、おしゃべり続けること2時間…いよいよ帰る時間に。
(写真をたくさん撮ったのにバックアップ中に間違えて消してしまうという 失態・・・せっかくの食事イメージをお届けできずにすいません)

追加料金があったらどうしようと再び不安になり、また聞いてしまいました(;^_^A 「本当に何も払わなくて良いんですか」「支払いは済んでますよ!」

「1-for-1」 2人で58.73ドル、つまり1人当たり29.37ドル。ビュッフェの金額としたらお手軽ではないですか!「割引・プロモーション」好きのシンガポール人、あっぱれ!きょうご紹介したアプリを賢く使えば、旦那にも報告が出来るお値段で食べられそうですね!

是非お得なプロモを利用してランチやディナーを楽しんでください。

アプリのダウンロードはこちらから

Chope

Google Play  Apple Store


メルマガに登録してお得な情報をGET!