1. HOME
  2. ブログ
  3. シンガポールdeおススメアプリ
  4. 【シンガポールdeおススメアプリvol.1】GOJEKがシンガポールを席捲!?
シンガポールdeおススメアプリ

【シンガポールdeおススメアプリvol.1】
GOJEKがシンガポールを席捲!?

【これは使える!シンガポールdeおススメアプリvol.3】
GOJEKがシンガポールを席捲!?

皆さん、初めましてYukkyです。今回からシンガポールの生活に役立つ情報を紹介していきたいと思います。シンガポールに住んでいる皆さん、気がけば毎日、何らかのアプリを立ち上げていませんか?地図やタクシーにフードデリバリー・・・今やそれがないとどこにも行けない、始まらないほど、シンガポールの生活に欠かせないのが『アプリ』ですよね。東京23区ほどしかない小さな国だからこそ実現できる、究極の便利さを追求し続けるシンガポール。皆さんにおススメ、厳選アプリを紹介したいと思います。

Who is Yukky??——————-

日本では地方暮らしが長かったため、大都会シンガポールライフと駐妻という響きに酔いしれる40代。
その一方でつい「安・近・短」の追求をしてしまう貧乏性も発症中。

それがこちら!

シティホール駅やオーチャード駅のホームで緑一色の広告を掲載し、大々的に宣伝しているのが『GOJEK』です。もうすでに使っているよ!という方もちらほらいるのではないでしょうか?

私自身は今月初めにインド人の友人から聞きました。
「タクシーのアプリだよ!GRABより断然安いから使ってみたら?」と。

そう『GOJEK』はインドネシア発のタクシー配車アプリ。
今月2日からシンガポール全土での配車を始めたばかりなんだそうです。しかもGRABよりも安い!?むむ、、、にわかには信じられなくて、GRABに乗りながらドライバーに聞いてみました。

「GOJEKって知っていますか?」

するとドライバーは「もちろん知っているよ!間もなく、GRABと並んで客を奪い合うだろうね。僕たちは両方のドライバーとして登録できるから、GOJEKにも登録するつもりだよ」

なるほど!それならばということでさっそくアプリをダウンロードしてみました。

名前、携帯番号、クレジットカード情報などを入力すると、さっそく行き先を問う画面が出てきます。
GRABは現在地を先に入力しますから、逆ですね。

そして肝心の気になる料金は!?
日曜日の夕方、同じ行先で同時にGRABとGOJEKを予約してみました。結果はGRABが17ドル、GOJEKが13.8ドル。確かにGOJEKのほうが安い!

しかしGOJEKの進出を脅威に思ったのか、GRABも負けてはいません。今月に入って5ドルOFF、3ドルOFFのプロモーションがどっと入ってきていました。GRABはGRAB FOODを開始して以来、タクシーに関してはピタっとプロモーションがなくなっていたのですが…ここに来て『〇ドルOFF』の大盤振る舞い!こんな競争ならばどんどんやってほしい!
迷った結果、この日は5ドルOFFのプロモーションを使い、12ドルでGRABに乗ることにしました。

また、別の日に再び「同時刻同行き先」で試したところ、GRAB18ドル、GOJEK22ドルでした。どちらも時間帯やドライバーの稼働数などによって、 料金は変動しているようです。
さらにGOJEKも『〇ドルOFF』のプロモーションを始めたよう(私はまだ受け取っていません)なので、タクシーに乗る際は、常に2つのアプリを立ち上げて比べてみると、さらにお得な乗り方ができるかもしれませんよ。

ちなみに『GOJEK』の拠点インドネシアでは、このアプリで車だけでなく、バイクタクシーやフードデリバリーも盛んだそうなのです。
フードデリバリー、、、これはシンガポールにも進出の価値あり!?

ダウンロードはこちらから
Goole Play  Apple Store


メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required