1. HOME
  2. ブログ
  3. 地元住民に人気の郊外レストラン
  4. 【シンガポールの地元住民に人気の郊外レストラン vol.7】美食街ジャラン・ベサールの人気飲茶レストラン
地元住民に人気の郊外レストラン

【シンガポールの地元住民に人気の郊外レストラン vol.7】
美食街ジャラン・ベサールの人気飲茶レストラン

【シンガポールの地元住民に人気の郊外レストラン vol.7】
美食街ジャラン・ベサールの人気飲茶レストラン『Swee Choon』

ダウンタウンラインができてだいぶ便利になった美食街ジャラン・ベサール。

安くて美味しい中華屋やインド料理店からおしゃれなカフェレストランまで多くの名店が軒を連ねます。

今回5年ぶりに訪れたSwee Choonは言わずも知れた飲茶の人気店。

1962年の創業以来、数十種類の出来立て点心や一品料理がリーズナブルな価格で、なんと朝6時まで楽しめるということでシンガポール人はもとより多くの観光客も足を運びます。

シンガポールにおいて朝までご飯が食べれるお店といったら他にはタンジョンパガーの韓国料理、ゲイランの中華、ゴールデンマイルのタイ料理くらいでしょうか。 今ではなかなか貴重な存在です。

昔と違い看板や照明もきれいになりかなり洗練されています。

店内も清潔で、エアコン完備。(エアコンがないエリアもあります。)

5年ぶりに訪れると、IT化の波をしっかりと受けていて、入口で電話番号を入れて席の予約。

オーダーは自分の携帯でQRコードをスキャンして、オンラインでオーダーをしていくスタイルに様変わりしていました。

昔は紙のオーダーシートに自分で記入していくスタイルで、お目当てのメニューを探すのに一苦労したのですが、全て写真付きなので安心して注文ができます。

種類もたくさんあって何を頼むか迷っちゃいます。

やはり飲茶は大人数で色々な種類を少しづつを味わうのが醍醐味。

ということで気になったものを色々と頼んでみました。

まずは前菜の叩ききゅうり中華風。

これが旨い!さっぱりとしつつ、ニンニクの風味が何とも癖になる一品で、ビールがすすむこと間違いなし! 美味しすぎて追加しました。
※残念なのはお酒を扱っていないということ。ビールの持ち込みはOKだったはず。(要確認です。)

さすが飲茶、次々に出てきます。

小籠包や肉まん、ハーカオ、ほうれん草の炒め物など矢継ぎ早に運ばれてきて、あっという間にテーブルは一杯に。

どれもこれもすごく美味しい! しかし、食べるのが追い付かない~。

全体的にポーションは小さいのですが、やはりちょっとづつ沢山の種類を食べるので気付いた時にはお腹は一杯になってしまっていました。

それでももちろんデザートは別腹💛

大好きなマンゴーサゴをはじめ3種類をみんなでシェアすることに。

中華の油をデザートで洗い流します。

大人6人、子供2人で訪れ、これだけ沢山頼んでも合計が$150。
お酒を飲んでいないとは言え、大人で割ってもひとり$25というお手頃さにはびっくりです。

味のクオリテイが高いのにリーズナブル。これが50年以上シンガポールで愛され続けている理由なのでしょう。

お持ち帰り専用の売店もあり、こちらも多くの人で賑わっていました。

これからのシーズン、歓送迎会や忘新年会で大人数で満足できるお店を探している方にはもってこいのレストラン。

日本からの来客のアテンドにも喜ばれるお店Swee Choon。

是非お試しあれ!

#BYST #シンガポール #シンガポールランチ #シンガポール生活 #シンガポールライフ

Swee Choon Tim Sum Restaurant

住所:183/185/187/189, Jln Besar, 191/193, 208882 
ウェブサイト: http://www.sweechoon.com/
営業時間: 月・水~土 11am -2:30pm 6pm-6am  日 10am-2:30pm 6pm-6am 火休

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required