1. HOME
  2. ブログ
  3. シンガポールスイーツ日記
  4. 【シンガポールスイーツ日記 vol.3】 チョコレート好き必見のデザートカフェ『Obsessive Chocolat Desire Ice Cream Cafe』
シンガポールスイーツ日記

【シンガポールスイーツ日記 vol.3】
チョコレート好き必見のデザートカフェ『Obsessive Chocolat Desire Ice Cream Cafe』

【シンガポールスイーツ日記 vol.3】
チョコレート好き必見のデザートカフェ『Obsessive Chocolat Desire Ice Cream Cafe』@アンモキオ

また『アンモキオ』??と思われる方も多いかもしれませんが、アンモキオは今Hipster Cafe(お洒落なカフェ)や個人レストランが集まる場所としてシンガポール人の間では人気の街なのです。

さて今回は4月にオープンしたばかりのチョコレート好きなら一度は行くべきデザートカフェ『Obsessive Chocolat Desire Ice Cream Cafe(通称OCD Cafe)』をご紹介します。

パソコン作業ばかりしていると疲れも溜まるので、ちょっと場所を変えてみようと思い、大好きなチョコレートがあるカフェを検索していてヒットしたのがここ。

ローカルのブロガーなど多くのレビューが上がっていて、チョコレート好きの私の目は一瞬で♡に!

アイスクリームはチョコレートをはじめ16種類。
こだわりのチョコレートの中でもAfrica 85% Dark、Brazil 72% Dark、 Belgium 60% Dark、 Ecuador 40% Milk、 Madagascar 30% Milkがおすすめだそうです。

シングルが$3.6、ダブルが$7というのも昨今のアイスクリームの値段と比べるとかなりリーズナブルな設定。
(これが郊外店のメリットですね)

自家製コーンも$1から選べます。

今回試したのはBrazil 72% Darkとソルティドバニラにワッフルを追加したもの。

ワッフル($4)はオリジナル、ゴマ、チョコレートから選べます。

味はダークチョコレートをそのままかじっているかのように濃厚で舌触りもよく、ほんのりとした甘みが感じられ、ソルテッドバニラとの相性も良かったです。 (ちょっと私1人には量が多すぎた・・・)

探していたパソコン作業をするためのスペースとは少し違ったけれど、絶品チョコレートデザートを堪能できて大満足。

また別の味も食べ比べに行きたいと思える素敵なカフェでした♡

金&土曜は夜中の1時までやっているということで、食後のデザートや飲み会の後の締めのラーメンならぬチョコアイス締めにも使えます。

チョコレート好きの方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

Obsessive Chocolat Desire Ice Cream Cafe

529 Ang Mo Kio Ave 10, #01-2353, Singapore 560529
月~木 12pm–10pm
金・土 12pm–1am
日 2–10pm
https://www.facebook.com/ocdcafesg

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required