1. HOME
  2. ブログ
  3. シンガポールスイーツ日記
  4. 【シンガポールスイーツ日記 vol.2】 大阪で話題のアジアンスイーツカフェ”ASIAN RAD AFTERS”がシンガポールにオープン!
シンガポールスイーツ日記

【シンガポールスイーツ日記 vol.2】
大阪で話題のアジアンスイーツカフェ”ASIAN RAD AFTERS”がシンガポールにオープン!

【シンガポールスイーツ日記 vol.2】
大阪で話題のアジアンスイーツカフェ”ASIAN RAD AFTERS”がシンガポールにオープン!

シンガポールに大阪で話題のアジアンスイーツカフェがオープンした!と聞きつけ友達と一緒に行ってきました♥

場所はブギス駅から徒歩5分ほどのおしゃれなお店が軒を連ねるBALI LANE(HAJI LANEの隣)。
大通りからBALI LANEに入っていくと、周りと比べてもひと際鮮やかなエネラルドグリーンのお店が目に飛び込んできます。

今回ご紹介するお店は『ASIAN RAD AFTERS』
それでは早速店舗内へ
カウンター席10席ほどの店内はエメラルドグリーンを基調にゴールドと白で統一された癒しの空間♡

このお店はバブルワッフルとクレープが組み合わさったような見た目にもかわいらしいスイーツがインスタ映えすると日本で話題。

とにかく考えつくされた配色とデコレーションがスイーツ好きの女子心をわしづかみにしています。


シンガポール出店に当たって当地限定商品も作ったそうで、【PERANAKAN ROAD】はココナッツアイス・紫イモ生クリーム・マンゴー・ドラゴンフルーツ・ミントを使ってカトンにあるショップハウスの淡くカラフルな色合いを表現。
【LITTLE SOUQ】はタイミルクティーアイスクリーム・チーズクリーム・ドライいちじく・ココナッツフレーク・デーツ・パンプキンシード・プレッツェルを使用して小さな路面店やモスクのあるアラブストリートを表現したものということで、話題性抜群ですね!

ただ、こちらは今後色々な方のインスタやブログで紹介されると思うので、我々は日本で人気の【BLUE CITY CHOCOLATE】【JAPANESE GARDEN】を注文することにしました。
(みなさんシンガポール限定商品に関しては是非インスタに感想をあげてくださいね!)

オーダーを受けてからひとつづつ丁寧に生地を焼き始めます。
※ちなみにこの方がオーナー夫妻の重野さん。

まずは撮影タイム! この美しいカラーコントラストと立体アートに向かって思う存分シャッターをきります。

さて、溶ける前に実食!
一口食べるとまずびっくりするのが、ふわふわサクサクで軽いワッフル生地。

このバブルワッフル自体は台湾のものなのですが、台湾に行かれた時に店主ご夫妻が食べたものは『ん・・・?あまり。。。』だったそうで、どうにか改良できないかと研究し、このふわふわサクサクな生地の配合にたどり着いたということです。

もう一つのJAPANESE GARDENにはたっぷりのあんこと白玉が。
シンガポールでこんなもちもちな白玉を食べれるとは感激♡

それぞれ甘すぎずちょうどよくて、やっぱりスイーツは日本の物に限りますね。

ただ、女性には一人一つは多いかなというボリュームの為、ハーフサイズやポーションの小さなスイーツを現在模索中との事です。
お友達と食後のスイーツに行かれるのであればシェアでもいいかもしれませんね!

スイーツ以外にもカラーバリュエーション豊富なTeaシリーズも見逃せません。

一つ目はローゼルティー(ハイビスカス)、オレンジジュースとレモンシロップ、オレンジ/ミントの葉を加えた『クタビーチサンセット $4.8』(左)

すっきりとした柑橘系とほのかな甘みが特徴で、お店の一番人気。

もう一つは『盆栽シトラス $4.8』。
抹茶とシトラスの組み合わせってどんな感じかしらと興味本位でオーダーしてみることに。
今まで飲んだ事のない味で上手く表現できないのですがなぜかこの不思議な味にハマってしまいした。

抹茶とシトラスが意外にも合うんです!個人的には柏餅の皮の香りがすると思ったのですが、友人は違う印象を受けたみたい。 
美味しいのに時間がたっても味を正しく表現できないのがまた不思議です。

せっかくのインスタ映えのキレイな色ですが、飲むときは本来の味を楽しむためによくかき混ぜて飲んでくださいということですのでお忘れなく。

お店にいらっしゃったASIAN RAD AFTERSの日本人オーナーの重野さんにお話しを伺ったところ、『アジアンスイーツを新しい形で表現して提供していきたい』という思いで様々な国籍や宗教が入り混じるシンガポールにお店をオープン。今後はスイーツを通してアジアをはじめ世界中に大きくこのブランドを広げていきたいと語っておられました。
今後、日本発のお店が世界中に広がっていくのが楽しみです。

外観や内装のみならず、店員さんのエプロンや羽織物、アイスのカップやワッフルのホルダーに印刷されたデザインもとにかく素敵。
周辺には沢山観光スポットやショッピングできる場所がありますので、お出かけ時の休憩などに是非立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

Asian Rad Afters

33 Bali Lane Singapore 189869
水・木 11:30-19:00
金・土 12:00-21:00
日 11:30-19:00
定休日:月曜・火曜
https://www.facebook.com/asianradafters/

メルマガに登録して
お得な情報をGETする

* indicates required