1. HOME
  2. ブログ
  3. JR東日本発お洒落、好立地、抜群の展望という3つを兼ね備えたコーワーキングスペース「One&co」がシンガポールに誕生! 
ブログ

JR東日本発
お洒落、好立地、抜群の展望という3つを兼ね備えたコーワーキングスペース「One&co」がシンガポールに誕生! 

JR東日本発
お洒落、好立地、抜群の展望という3つを兼ね備えたコーワーキングスペース「One&co」がシンガポールに誕生!

イメージ画像

おしゃれで使い勝手のいいオフィスっているだけで気分が上がってどんどん新しいアイデアが出てきたりしませんか?

そんなお洒落で使い勝手のいい。イノベーションが生まれる代表格が、世界中でトレンドとなっているコーワーキングスペース/シェアオフィス。
シンガポールにも大小、百を超えるオフィスがあると言われています。

実際、私も使っていますが、私のコーワーキングスペースは半分がフランス人という環境。 フランスに憧れているワタシ! 選んだ理由はボンジュール〜が聞きたいから。

話がそれましたが、日本でもコーワーキングスペースは注目の的。
そんな中、なんとJR東日本シンガポールが、お洒落、好立地、抜群の展望という3つを兼ね備えたコーワーキングスペース「One&co」をタンジョンパガーにオープンさせました。

オープニングイベントに潜入してきたのでレポートします。

場所はタンジョンパガー駅徒歩3分。インターナショナルプラザの隣にあるTwenty Ansonの11階。

エレベーターを出ると緑があふれるエントランスがお出迎え。

中はプライベートオフィス34室、コーワーキングデスク約110席に加え、ミーティングルームや電話ボックス、カフェエリア、書籍コーナーなどが揃います。

この日はオープニングイベントということで山崎在日本大使やJETROシンガポール石井所長を招いてオープニングセレモニーを行われていました。

このOne&Co 日本企業の海外進出やシンガポールをはじめとしたアジア諸国の日本進出を応援しることを目指しており、スタートアップアップと大手企業のマッチングやコミュニティを作り出し、新しいイノベーションが誕生する場になろう!ということのようです。

One&Co、入ってみて驚くのはなによりも採光性が高いレイアウト。
どのスペースも窓が大きく光がしっかりと差し込み、解放感にあふれているので気分が明るくなるような気がいます。 

紀伊國屋書店と提携した本棚には最新のビジネス書からアジア諸国の観光ガイドなどが並びます。 これは非常に嬉しいサービス。

共有スペースの真ん中にはカフェエリアがあり、メンバーはもちろんフリードリンク。 この日はJRカフェのスタッフが軽食やデザートをサーブしていました。
※普段、食事はありません。

とにかく開放的でおしゃれな家具がそろう空間で仕事もはかどりそう。

広い共有スペースを使って、今後は様々なコミュニティを作っていきたいというOne&Co。タンジョンパガーに注目のイノベーションスポットの誕生です。

皆さんがやっているビジネスやコミュニティで何か面白いことをやりたいと考えている方は是非こちらへ連絡してみてください。 
楽しいイベントができるかも。 

One&Co

20 Anson Road, #11-01 Twenty Anson, Singapore 079912 タンジョンパガー(Tanjong Pagar)駅徒歩2分
利用料金
プライベートルーム 月額SGD800/人
コーワーキングデスク 月額SGD$700/人
https://www.oneandco.sg/

最後にお知らせ! 
第4回BYST習い事体験会の開催決定

BYSTではOne&Coを利用して去年3回実施し好評だった無料習い事体験会を10月19日(土)実施することになりました。 

こんかいは 習い事だけではなく、シンガポールのコミュニティや食・ライフスタイルなどのカテゴリーの出展者も増え、親子で楽しめるイベントにしたいと思います。 

出展者も絶賛募集中ですので、ご興味のある方(習い事・学校・飲食店・美容・ライフスタイル系の事業者様)は teppei@byst.sg まで是非ご連絡ください。

習い事体験会過去の様子はこちらから

テーマは”美&育児”!第2回習い事無料体験合同説明会レポート

メルマガに登録してお得な情報をGET!