1. HOME
  2. ブログ
  3. シンガポールプレグラ情報
  4. 【シンガポールプレグラ情報 vol.3】ドラゴン?恐竜?個性豊かな変わり種プレイグラウンド@トアパヨ
シンガポールプレグラ情報

【シンガポールプレグラ情報 vol.3】
ドラゴン?恐竜?個性豊かな変わり種プレイグラウンド@トアパヨ

【シンガポールプレグラ情報 vol.3】
ドラゴン?恐竜?個性豊かな変わり種プレイグラウンド@トアパヨ

この暑いシンガポールでプレグラといえば室内が基本ですが、今回は屋外ネタです。

ある日息子が家に帰ってくるなり、トアパヨにドラゴンプレイグラウンドがあるから行きたい!言い出しました。
よくよく聞いてみると担任の先生(シンガポール人)がドラゴンプレイグラウンドがトアパヨにあるから行っておいで~と言っていたからどうしても行ってみたいのだということ。

ドラゴン!? 早速グーグルさんで調べてみるとDragon Playground とあるではないですか。
しかもその隣にはDinosaur Playground とというのも発見。

これは行くしかないということで、その2つのプレイグラウンドに行ってきました。

目的のDragon Playgroundはトアパヨ駅から5分ほどのSAFRAの向かいのHDB群の中にぽつりとありました。

まぁ、確かにドラゴンだが・・・と思っている隣で息子は大興奮。

ダッシュで遊びに行ってしまいました。

ループ状のブリッジと2本の滑り台があるのみでいたってシンプルですが、子供にとってはかなり楽しいらしく、ぐるぐると何度も飽きずに遊んでいます。

たまたま遊んでいたシンガポールの親子に聞いてみたら、ここはかなり昔からあるプレグラの用で、オールドスタイルだといっていました。

寄りで写真を撮ると意外とフォトジェニックであったりもします。

私たちが到着したのは16時過ぎ、ちょうど太陽が落ち始めて涼しくなってきていたのでよかったですが、遮るものがないので、日中は避けましょう。
しばらく遊んだら、向いのSAFRAにあるマクドナルドでアイスクリームなどを食べながら休憩もできます。

この遊具以外は遊ぶものがないので、長くても30分くらいで十分でした。

Dragon Playground

28 Lor 6 Toa Payoh, Singapore 310028

 

さて、続いてはここから徒歩5分の所にあるDinosaur Playgroundへ移動です。

道沿いに歩いて、歩道橋を渡ると目指すプレグラが現れます。

歩道橋から見るとなんだか撮影のセットを思わせる奇妙な光景。
こんな住宅街になぜ!

近づいていくとその大きさとリアルさにびっくり。

その大きさに、息子しばらく近づけず・・・

子供と卵の配置や質感までいちいちリアルです。
HDBにあるプレグラのレベルを飛び越えています。
これを作った理由が知りたい! 
夜中に迷い込んだら叫んでしまうこと必至ですよね。

先ほどのプレグラ同様に遊ぶ遊具はこの滑り台しかありません。
なので滞在時間15分程度で十分でした。

Dinosaur Playground

27 Toa Payoh E, Block 27, Singapore 310027

 

今回ご紹介した2つのプレグラですが、遊具が沢山あって1日過ごせるプレグラとは違い、ネタ的要素が強い変わり種ですが、子供は意外と楽しいのではないでしょうか。 ちょっと郊外に位置していますが、シンガポール生活の記念に、インスタのネタになど一度行ってみるのは面白いと思います。

是非お試しあれ~。 

メルマガに登録してお得な情報をGET!