1. HOME
  2. ブログ
  3. 話題の新店潜入レポ
  4. 【話題の新店潜入レポ vol.2】 速報です !あのPRONTO(プロント)がついにシンガポールに上陸!
話題の新店潜入レポ

【話題の新店潜入レポ vol.2】
速報です !あのPRONTO(プロント)がついにシンガポールに上陸!

話題の新店潜入レポ

1394

【話題の新店潜入レポ vol.2】
速報です !あのPRONTO(プロント)がついにシンガポールに上陸!

学生の頃はカフェとして、大人になってからは一人のみや女子会でヘビーローテーションだったプロントがなんとシンガポールにオープンします!(これを書いているときはまだオープン前日なので)

偶然にもレセプションイベントに招待いただいたので、どこよりも早くレポートしちゃいます。

知っているかもしれませんが一応・・・
PRONTO(プロント)とは1988年に創業したジャパニーズイタリアンレストランで、日本国内330店舗以上展開。
イタリア語で“用意ができている”の意味。イタリアンバールをコンセプトに、朝は香り豊かなコーヒーとパンでモーニング、昼はパスタでランチ、午後はスイーツでティータイム、夜は豊富なアルコールとおつまみを中心としたフードメニューでバーとしてご利用いただけます。 一日中お好きなシーンでくつろぎの時間をお過ごしいただけます。
https://www.pronto.co.jp/index.html

場所は、ラッフルズプレイス駅から徒歩5分、テロックアヤ駅から徒歩1分。モルガン・スタンレー、アマゾンや楽天、CITI Bank、サムソンなどが入居するオフィス街の中のCapital Square 1階。

周りにはパブやレストランがチャイナタウンまで続く繁華街となっています。

そんな場所にオープンしたプロントですが、実はこの場所は『GOCHI』という日系飲食店が6つ集まった新しいレストラン街で、その一角に出店したようです。
日系レストラン街というと、タンジョン・パガーの100AMにある『Itadakimasu by PARCO』やオーチャード駅隣のウィスマにある『Japan Food Town』、ドンキの中にある『Hokkaido Marche』などが有名ですね。

他のお店は後ほど触れ行くとして、私の大好きなPRONTO様のご紹介。

私の人生において長らく大活躍いただいたPRONTO。
シンガポールでも日本と同じスタイルで、朝~ランチはカフェスタイル、夜はバースタイルとして営業していく予定だそうです。

まずはおすすめのドリンクから

泡にこだわったプレモルはハーフパイント$8~/パイント$12~。 

女性におすすめなのがピンクグレープフルーツハイボール。
これもさっぱりしていて飲みやすい~。

私をはじめ、『昼ビールが人生の幸せの瞬間』なんて女子も多いのでは?

コーヒー({Pront’s Special $4 )も美味しい〜。
Morning Special という朝専用コーヒーもあって、$2.5~。
オフィス前に買っていくのにいいかも。

その他コーヒー類はこんなラインナップ。

続いてお食事へ

サンドウィッチからパスタ、ハム、お肉まで女性にうれしいラインナップ。

まさに日本のままシンガポールへ瞬間移動してきたみたい。

店内は20テーブルほど。この日は地元のメディアやブロガー、関係者で大賑わいです。(写真はできる限り人がいない写真を撮ろうとした結果ですのでご了承を)

バーカウンター席もあり、店員さんと会話しながらまったりもできます。

まだ完成していないのですが、外にパティオ席もあって、夕暮れ時に一杯や、大人数でのパーティーなどの用途にも◎。

オープンしてしばらく平日はオペレーションも含め慌ただしいと思うので、週末に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

また一件気軽に立ち寄れるランチスポットができて満足な私でした。

Prontoの他にも回転ずしや鰻屋、スープカレー、アイスキャンディー屋さんなど5店舗が入ってますが、そちらに関しては次回の記事でご紹介いたします。

お楽しみに~。

グランドオープンは6月17日予定!

PRONT 

住所:#01-02/08 Capital Square, 23 Church St, S049481.
営業時間:月ー木 7:30am-11:30pm、金 7:30am-2am、土日 10am-11pm

メルマガに登録してお得な情報をGET!