1. HOME
  2. ブログ
  3. 星の歳時記(占星術コラム)
  4. 【星の歳時記】太陽が刻む季節と私たちのバイオリズム ―Vol.2 乙女座の季節―
星の歳時記(占星術コラム)

【星の歳時記】太陽が刻む季節と私たちのバイオリズム ―Vol.2 乙女座の季節―

【星の歳時記】太陽が刻む季節と私たちのバイオリズム ― Vol.2 乙女座の季節―

こんにちは。西洋占星術家のMayaです。

このコラムでは、12星座をベースにその季節の特徴や過ごし方について書いています。星座ごとに毎月ご紹介するのでお楽しみに♪

前回の獅子座に続き、今回は8月23日〜9月23日の乙女座がテーマです。

目次
1.8/23~9/23 乙女座の季節は「ニーズに応えて自信を深める」 
2.占星術ミニコラム#02 「〇〇座のあなた」から性格はわからない?

1. 8/23~9/23 乙女座の季節は「ニーズに応えて自信を深める」

<地球から見た太陽の動きと季節>

太陽と星座の関係についてはこちら→コラムVol.1

823日~923日まで、太陽は乙女座エリアを通過します。

私たちの内面でクローズアップされるテーマは「ニーズに応えて自信を深める」。

この季節は、五感が鋭くなり、ものごとの細かな変化や違いに気づきやすくなります。私たちの内面では「人の役に立ちたい」「依頼にきちんと応え、認められたい」「自分の能力を信じたい」「目の前のことをきちんとやりたい」といった欲求が自然と強まります。

ニーズに柔軟にこたえ、丁寧に取り組む姿勢にスポットライトが当たりやすくなる季節。とくに乙女座生まれの方や、出生図(生まれた時の星並び)で乙女座に天体の多い方は生き生きと活動できる時です♪

「人の役に立つ」、「依頼に応える」ことは、先月の「自分軸」とは真逆のように感じますが、「損してでも自分を曲げる」ということとは違います。

人からの要求にきっちり応えると、周りから評価され、自分の必要性が高まります。すると、”独りよがり”でない形で自分の意見や希望が通りやすくなっていきます。

実力をつけて役に立つ必要とされる自分の”社会的な重み”に自信を持って人と関われるようになる、という現実的なからくりです。

また、乙女座は身体のケアと関係の深い星座。1年の中でも健康管理に取り組むのに良い時期です。ヘルスチェックを受けたり、身体によくない習慣をやめることから始めてみるのもおすすめです。

・引き受けたことは、期待を超える仕上がりを目指してみる

・結論を急がず、変更に柔軟に対応する

・夢や目標に近づくための具体的な行動をとったり、スキルを磨く

・人に合わせるところと自分の意見を押し通すところを使い分ける

・データや書類の整理、いらないモノや習慣の”断捨離”をする

・ボディケア、ストレス解消、デトックス等、健康を意識する

乙女座の季節には、こうしたアプローチを日常の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

自分が生きやすい環境を作るための「実力」「自信」が育つ一か月、あなたはどんな風に過ごしますか(^^)

2.ミニコラム#02 「〇〇座のあなた」から性格はわからない?

前回は、星占いの「〇〇座のあなた」が「自分が生まれた時に太陽が〇〇座にあった」という意味であること、実際の占星術セッションでは月や水星、土星、天王星など、他の天体の星座やそれ以外の要素をすべて読み、その方の資質や可能性を細かくみていくことをご紹介しました。

とはいえ、星占いで単独で取り上げられるのは、太陽が特に重要な天体だからです。いったい太陽の星座は何を表しているのでしょうか。

意外に感じられるかもしれませんが、「太陽の星座=私は〇〇座」が表すのは、その人が「どんなことを目指すと生きがいや充実感を持てるか」です。太陽からは「人生で目指したい方向」「やりがいを感じられるライフワーク」を知ることができます。

私たちは、“公”の場…会社や学校、家族以外の人間関係などで太陽星座の質を発揮していることが多いです。また、専業主婦の女性の場合、自分の太陽星座の質が夫に反映されることもあります。

一方、本人の性格を教えてくれるのは、生まれた時に月があった星座です。

月の星座から読み取れるのはその人の「素顔」。頑張らなくていいときに出てくる素直な欲求です。子供の頃から安心できたことや習慣など、“自分のベース”には月の星座の質が表れます。

目標を持って頑張るのは素敵なことですが、それだけでは持ちませんよね。疲れたとき、不安な気持ちを落ち着かせたいときには、月の星座の要素を癒すことで力を回復できます。

“無性にあれが食べたい、ここに行きたい”…なんて思うとき、それは自分の内面から発せられるシグナルかもしれません。素直な欲求に耳を傾けて、自分をいたわってあげましょう。

オンとオフとでキャラクターが全く違う人もいればほとんど変わらない人もいますが、それは、自分の太陽の星座と月の星座が持つ雰囲気の差によることが多いです。太陽星座だけではその人に備わった素のキャラクターは分からないことを知っておくと、「〇〇座のあなたはこんな人」に振り回されずに済むと思います。

今は様々な無料サイトで自分の月の星座を調べることができるので、チェックしてみるとおもしろいですよ。リラックスのポイントを月の星座別に書いたことがあるので、ご興味のある方はこちらをどうぞ。

自分の人生を楽しむために欠かせない「太陽の星座=意識的な目標」と、心を癒し、元気をチャージするのに大切な「月の星座=素直な欲求」。どちらも自分。バランスを大事にしたいですね。

来月は天秤座について。お誕生月の方はぜひのぞきにきてくださいね♪

星をひもとく ―シンガポールで占星術―

星読み個人セッション

本来の資質や強み、自分を取り巻く今やこれからを詳細にひもとくセッション

 

占星術講座

太陽や月をはじめとする10天体、12星座などについて学びながら、自分の星並びを読みといていきます。これまで気づかなかった本質や強み、可能性をご自身で発見し、日常に活かせる講座です。

個人講座/グループ講座。お気軽にお問い合わせください。

メルマガに登録してお得な情報をGET!